--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.07.18:50
たま子の尻尾
笑顔で~す






たま子はこんないい笑顔していますが、実は…












尻尾の付け根が…





今はこんな状態です。




包帯で保護してます






何が起きたのかというと、日曜日の夕方、前からあった尻尾の付け根の脂肪腫?が破裂?して中身がドロドロと出てきてしまったのです。



わたしはそれを素足で踏んでしまい、びっくり。









最初は猫がまた吐いたのかと思ったのですが、よく見ると吐しゃ物ではなく何かドロッとしたもので、ちょっと血も混じっていました。




臭いをかいでみましたが、ちょっと血の臭いがするだけ。




はて、何かしら?とたま子の方を見たら、尻尾の付け根の舐めたような跡が。




様子を見ようと尻尾を持ち上げた途端…



デロデロデロ~っと血が出てきました。




ワー!とあわてて二階にいた母を呼び、尻尾の下にキッチンタオルを置き、ガーゼと脱脂綿をあててすぐに獣医に電話…



幸い、先生はご自宅におられて、処置方法を聞くことができました。




出てきたものは血そのものではなく、何かドロッとした液体と血が混じったものでした。



先生の指示でガーゼを当ててその上にさらに脱脂綿をつけて包帯で巻きました。




で、翌日の月曜日、朝一で病院へ連れていきました。








尻尾の付け根にあった脂肪腫から中身がドロドロと出て来ている状態で、感染症には気をつけてくださいとのこと。


組織は検査にまわされました。





それから数日が経ちますが、たま子はいたって元気元気。




それどころか大きな脂肪腫がかなり小さくなって、尻尾の自由がきくようになり、ご機嫌です。



どうも脂肪腫のせいでバランスが取りづらくなっていて、歩行困難になっていたようです。


もちろん足の悪いのが一気に解消したわけではありませんが、歩行に障害がなくなって楽になったようです。










まだ少しでてきます






まだ少し中身がでてきますが、ほぼ落ち着いている状態で、一日に何度か換えていたガーゼ&脱脂綿も今では朝晩で済むようになりました。






まあ、たま子が楽ちんになるのならいいけどね…。












でもいつも尻尾の折りたたみ方に問題があるんじゃないかと思っていたけれど、こんな状態になっても折りたたんで座っています…痛くないのかね?


たま子の尻尾のすごいたたみ方→コチラ








そうよね~




ほんと、そう思うよ…

















↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://roheryn.blog59.fc2.com/tb.php/810-07085909
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。