--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.06.21:21
秋の花畑へ
またしても急に思い立っておでかけしました。




わたしは公休日だったので、立川で買い物をしていたらメールが。



さっさと帰ってこい指令でした(笑)









で、行き先は…






     いい笑顔だけど、似合わんね…ピンク(笑)







昭和記念公園のコスモス畑だと思ったそこのアナタ!


















読みが甘いです!






















たま子がコスモスの中で満面の笑みを浮かべているのは…







コスモス畑




ここは埼玉県日高市の巾着田なんです。
ヒガンバナ群生地として有名…らしい





わたしたちもヒガンバナを見に行ったのですが、こんなきれいなコスモス畑があるなんて~。










やっと撮れた…






しかも中に入ってOKなのでこんなふうに写真も撮れました。




とはいえ、二匹とも全然こっちを向いてくれないんで大変でしたが。










コスモス






巾着田というのは、西武秩父線の高麗駅近くの場所で、昔は田んぼだったそうです。
ええ、昔はマムシがいっぱいでたわよ~




その周りを川がぐるっと半ば囲むようにして流れていて地図で見ると「巾着」のように見えるために「巾着田」という名前がついたそう
…と小学生の時に教わったぞ





わたしは小学生の頃、よくこのあたりまで遠足できていました。

高麗駅で降りて、巾着田まで歩き、さらに奥へ入って山登りをするんです。

この巾着田ではその時にヤマカガシとマムシが出たのをよく覚えています。












コスモス畑






でも今はすっかり観光地化されていて、整備されちゃったからマムシは出そうにないかもね~。

「マムシ注意」の看板もなかったし。





さて、ここから奥に行くとお目当てのヒガンバナの群生地です。









ちょっと盛りをすぎました…





今年は猛暑の影響と、この天候であっという間に咲いてあっという間に盛りがすぎたようです。



終わっているところとまだ蕾のところと、ゴチャゴチャでした。









ヒガンバナ










昔はヒガンバナというとあまりいいイメージのない花でしたが、白いのもありましたし、これだけ群生していると見事なもので。
アレンジメントフラワーによく使われるアルストロメリアはヒガンバナの一種だそう。










花を踏むなよ~





でもヒガンバナには毒があるので二匹が口にしたりしないように注意をして…
って拾い食いは禁止しているけど…念のため





花を踏むなよ~。









巾着田のヒガンバナ






遅咲きの場所はまだきれいに咲いていました。











背景が…(泣)



うむ…
ピンクのコスモスよりも画面が引き締まっているような…。











ヒガンバナと黒いチョウ





ヒガンバナもコスモスもきれいでした~。

人もいっぱいでした~。






↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://roheryn.blog59.fc2.com/tb.php/720-b94eb89d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。