--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、仕事から帰ってくると門にカギがかかっていて締め出しを食いました…(泣)






















なーんて。


実はこういうことだったのです。




作業中なんだって








弟が車に手を加えるために庭で作業していました。



庭と駐車場を仕切る第一の門を開け放っていたので、第二の門(公道に面している)は締切となったわけです。




もちろん庭から弟とこはるが出てきて無事に帰宅することができました(笑)









弟の車は犬たちにとっては「わくわくする車」。


何故かと言えば遠出するときはこの車の場合が多いからです。




しかも今日は土曜日!!




なんだか後ろのハッチも開いているし…










ってことで。



当たり前のように…






たま子が入りました(爆)













しかも…

跳んだらしい…







この距離を跳んで入ったらしいです。







跳んだのよね…この距離を







ちなみに後ろの車との隙間はほとんどなく…





隙間がほとんどないの







たま子よりもずっと若くて跳躍力もあるこはるは怖くて躊躇していました。




車に乗る時、たま子はいつもジャンプして乗ります。



毎年、オフ会でこれをやると


「おお~」


と感心されてしまいますが、わたしたちはいつもの光景なのですっかり慣れっこに。




10歳のたま子がジャンプして車に乗り込むってすごいこと…らしいです(実感なし)。







人間に換算すると80歳くらいだそうですので、そのくらいのおばあさんが1メートルくらいの幅跳びをしながら車に乗り込む…みたいな感じでしょうか。








こうやって書いてみてもぜんぜん実感ないんですけど(苦笑)



あ、「おでかけ」と「食べ物」が絡むとわけのかからないパワーがでるらしく、とんでもない行動に出てこちらを青くさせることならよくあります…
自重してくれよ~







    当然ですか、ご機嫌です














弟はこの後ろの部分にバイクが積めるように板敷を作っていたのですが…












出来上がった板敷を車にいれようとしたら…






邪魔だってよ








どくつもりはぜんぜんないらしい








わたしの助けで車に乗ることのできたこはるは、板敷に追い出されてしまったけど、たま子はまったく動じず…












どかないってさ









移動するつもりはさらさらないようで。











すっかりくつろぐたま子…








結局、このあと車を別の駐車場に戻すまで石のように動かなかったたま子でした(爆)











↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://roheryn.blog59.fc2.com/tb.php/719-7536ebec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。