--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真と動画の数が多いっ…(汗)








そんなわけで分けました。








さて、普通ショーといえばオスメスの各クラスがあって、一頭ずつが普通ですよね。



でもこんなショーもありましたよ。










これで1エントリー 





Progeny group と Breeder's group というもの。

どちらも複数の犬をいっぺんに出してきます(出すにはもちろん規定ありますけどね)。

なので迫力満点。










これは一人一頭ずつハンドリングしてますが、同じグループです。













これが一人で、となると…







途中で一頭のリードが外れてしまいましたが、ちゃんとついていきて最後は何事もなかったかのようにおさまりました(笑)














なかなかおもしろいショーでしょ?








あとは…





これはかわいらしい賞品






こんなものが芝生の上に置いてありました。


持っていっちゃうぞ~







おもちゃもありましたよ




バッグにゼリービーンズなどのお菓子、それにおもちゃ。




これは子供と犬のクラスの賞品です。









ハンドラーを探せ!





4歳くらいまでの子供たちが自分より大きなIWをハンドリングして、「なんちゃって」のショーをします。



ちゃんとジャッジもついているのですよ!
(みんな同じ賞品をもらっていたけどね)




ちゃんと走ります




もちろんラウンドもしますよ。






















たまに犬がママを見つけて脱線してしまって、それはそれでまたほほえましくて見学者からは暖かい笑い声が。

















かわいらしいハンドラーたち





すきすき~





犬に隠れちゃうくらい小さな子がIWに引きずられずにいるのってすごいなー、と思います。

ちゃんとしつけが入ってて、子供たちもとっても張り切っているせいもあると思いますが。






とてもほんわかした、いい雰囲気でした♪









まだ続きます。





↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://roheryn.blog59.fc2.com/tb.php/682-1e1f39fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。