--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.15.13:44
だらけたブラッシング
散歩から帰ってくると犬たちはブラッシングされる。
家に入れるためにはやらなきゃならない。
ホコリやらなにやらがついて汚いしね。

これが大変で…。

というのも以前飼っていた柴犬たちはきちんとブラッシングのしつけをしていた。だからブラシを見れば喜んですっ飛んできてブラシをうっとりとした顔で受けていたものだった。
ところがハスキーを飼うようになってから何故かブラッシングのしつけがおろそかになってしまった。ゲンにいたってはブラシを見ると逃げるくらいの状態に。
たま子は辛うじて大人しくしているが、飽きるとすぐに座ってしまう。
ちび太はかまってもらっていると勘違いして…

この態度はどうかと思うぞ


この状態。
お腹ばっかりやったってしようがないじゃない!

妖怪べろんぱ


散歩から帰ってきてからのブラッシングなので暑さで舌がべろーん。
ちなみにこれ、朝の7時。

たま子はこんな感じ。

顔はいや~


顔の周りはいつももつれているので、嫌がる。首の周りの毛はチョークチェーンとちび太のせいで毛がスカスカ(笑)。いつも五分刈り。

身体は大きいけど意外と楽です


体が大きいのでブラシがけする面積は広いけど、上背があるのでハスキーほど腰を曲げずにできるので楽。毛も少ないしね。ブラシもピンブラシだけでOK。

だらけすぎ


まともな体勢でブラッシングされてよね~。まったく。

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://roheryn.blog59.fc2.com/tb.php/68-f4ea7bae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。