--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はコペンハーゲンから国内線に乗ってビルンド空港へ着き、そこからレンタカーでブレッドステンという街へ移動しました。




で、その飛行機ですよ!





飛行機は普通だったのですが、ボーディングパスがフツーではなかった!!!











立ち見はありません(笑)






搭乗経験の少ないわたしですが、「全席自由」の飛行機は初めてでした…
ようするに席は早い者勝ち…



海外へ何度も行かれているulliboさんやTAKA3さんも

「初めてだよ~」

と笑っていました。

















ちなみにワールドドッグショーのチケットも…


バーコードで管理されているようです



こんなんでした(笑)


あ、でもこれは日本からネットで申し込んでプリントアウトしたからかも…。











さてそのWDSです。


お宿からは車で移動です。



運転:ulliboさん ナビ:わたし…



恐ろしくでっかいフォルクスワーゲンのバン…


運転手はulliboさん、ナビはついておらず…わたしがつとめることに(汗)





デンマークは人口が少ないので(九州と同じぐらいの面積に約500万人ほど。ちなみに九州は約1300万人)、集落と集落の間はずーっと畑。






人も自転車もほとんどなく、ただひたすらほぼまっすぐな道を100キロぐらいのスピードで走ります。


頼りにしているのはulliboさんが用意してくれたGoogle Mapと道々に出てくる看板のみ!





しかもビュンビュン飛ばさざるを得ない状況で、見なれないデンマーク語の標識は…さすがに慣れました(笑)


勝手に英語読みしていけばいいんだし~♪




そうこうしているうちに会場へ到着。


ひろーい駐車場で車を降りるとあちこちにIWたちが!!




犬に飢えているわたしたち、「きゃ~♪」と黄色い声で追いかけて(笑)
怪しい日本人、再び…







リードを持っているのはヘンリーママさん(笑)



「触ってもいいですか?」と聞くと、たいてい「いいですよ」と笑顔で返事がきます。






みんな大人しく…まあ、中にはシャイな子もいるのかもしれませんが…見知らぬ「平たい顔の種族(笑)」のわたしたちにもフレンドリーに尻尾を振ってくれます。




わいわい、きゃいきゃい言いながら(まるでアイドルのコンサートに行く若い女の子たちのようかも/笑)会場に入ります。







中ではulliboさんやヘンリーママさんのお友達のロベールさん、コレットさんのご夫婦にお会いすることができました。
お二人はフランス人で、はるばるフランスから車でお越しです。


コレットさんはフランス語、英語、日本語が話せるうえ、ご夫婦で大の日本びいき。


毎日、炊飯器でご飯を炊いて食べ、緑茶、番茶、ほうじ茶を飲み、梅干とお煎餅が大好き…という…日本人より日本人らしい食生活をされているそうです。








   アムドルーくんとダチンカちゃんとわたし





お二人のIW、アムドルーとダチンカと♪











ショーの様子





さて今日はテリア(第3グループ)、セントハウンド(第6グループ)、サイトハウンド(第10グループ)の三つのグループが各リンク(44あります)で一斉に始まります。




他のグループはほかの日です。
だってエントリーだけでも約18000頭だという話…



ハスキーは翌日で、残念ながら見ることはできませんでした。







ショーの詳しい内容などはulliboさんのブログでどうぞ(苦笑)










動画もありまーす。







暖かい拍手がなんともいい雰囲気です♪

IWがいっぱいいるからわかりずらいけど、リンクは日本より広いです。









順位が決まると写真撮影ですが、プロだけでなく一般のわたしたちもリンクに入って撮影OKでした。







ジュニアクラスかな?





はて、これは…?


他人のフラッシュのおこぼれにあずかっちゃった(笑)









ベテランクラスでは9歳のIWたちが元気よくラウンドしていました。








147頭中2頭というのはちょっと少なくて寂しい気がしますが、この犬の寿命を考えたらショーに参加できる(しかも長旅だ!)子というのは、とてもすごいことなんです。


二頭とも足もしっかりしていたし、若々しかった!


どちらもたま子より数か月年下でした。






お隣のリンクはスコテッシュディアハウンド




お隣さんはディアハウンド




似ていますが、やっぱりこちらは華奢ですね~。

顔も全然違うしね。

ハスキーとマラミュートみたいな違いかも。









お昼ぐらいになると…



たいくつだね~ グレイハウンド






おねむ? ボルゾイ






ウルフ団子(笑)





犬たちはそこここで「ワレ関せず」といった感じでゴロゴロ、爆睡…(笑)








観戦中、ハスキーの発見して荷物をみなさんに預けて突撃!









ちっともジッとしてくれないハスキー(笑)



で、出会ったのがこのハスキーちゃんたち。







ちっともしっとしてくれないので、動画にしました(笑)








この後、ショッピング中にも何頭かハスキーに会えて、わたしは満足~。

ここでハスキーのタンクをチャージしました(爆)
きっと怪しい日本人だと思われたに違いない…









ランチタイムになったのでわたしたちは外へ出てお昼を食べました。





おいしいで~す





こんなところ



お宿を出た時は曇り空で寒かったのですが、いつの間にか晴れて暑いくらいに。


この時点ではわたしたちはオソロシイ「殺人光線」の威力を知るべくもなく…









腹ごしらえの後はショッピング♪



日本とは違い、小型犬用の洋服を扱っているお店は一軒しかありませんでした。


ほとんどが用具類、ドッグベッド(できれば買って帰りたかった…)、グッズのお店でした。





グループ戦まで見て帰る予定でしたが、EIWCのお宿ではウェルカムドリンクが7時からで、ロベールさん、コレットさんご夫婦とそこで再びお会いする約束だったので途中で切り上げて戻ることになりました。
















ヘンリーママさんリクエストのテリアのグループ戦の様子。





あの巨大なバンに乗って、帰りは同じ道を逆にたどっていけばいいんだよね~…などと楽勝♪とタカをくくっていたら、とんでもないことになってしまったのです…




それはまた次に。










↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村




管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://roheryn.blog59.fc2.com/tb.php/677-3ec34a2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。