--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.13.22:52
虎組。
びっくり仰天でしたわよ…。









昼間、ちょっと自分のブログをのぞいたら異様な数のアクセスが!!



















なんじゃこりゃー













小心者なんで何事かとドキドキしましたが、理由はすぐにわかりました。













原因は…わたしでした(爆)












たま子をね、





虎組バナー



に入れたんです。









どうこっちゃかというと、かの超人気ブログ「つれづれなるモナカ」で
こんな企画をしていたんですね。













んで、そうだ、たま子もブリンドルだ~、しかもアイスくんと同じサイトハウンドだし~ってちょっと軽い気持ちでコメントを入れさせていただいたら!













なんとっ!






組員(笑)としてご紹介いただきまして、このアクセス数でございました。










せっかくいらっしゃったのに、ルアーコーシングの内輪ネタ満載の記事でドン引きされた方もいらっしゃったかもしれませんね…。


すみません、ちょっとここんとこ雑用やら何やらでブログが作れなくて(汗)







ということで、あらためて紹介させていただきます。








アイリッシュウルフハウンドのたま子です。









      いつもこんな感じです











アイリッシュウルフハウンドは全犬種中、最大の体高にまで成長する、アイルランド原産のオオカミ狩り用のサイトハウンドです。


歴史は非常に古く、ローマ時代にはすでにいたとされています。その後、近代に一度絶滅しかかりましたが…
また、アイルランドやイギリス、ウェールズなどには数々の伝説や逸話が残っています。







一番有名なのはアイルランドの守護聖人 セント・パトリックをオオカミ(または盗賊)から救ったというお話でしょうか。
そのためアイルランドの教会などではセント・パトリックと一緒にステンドグラスになっていたりするそうです(行ったことがないので本当かどうかはナゾ)。





ちなみにたま子やIWの有志が毎年、表参道で行われるセント・パトリックデーのパレードに参加しています。→今年の様子





身体は大きいですが、「ジェントル ジャイアント」と言われるほど大人しいとされていますが、やっぱりそこは犬。

落ち着く年齢(4歳くらいかなあ)まではイタズラはします。
身体が大きいのでイタズラの規模が違います(爆)





壁に穴が開いたとか、こぶし大の石を撒き散らしながらの大穴掘りとか、携帯を続けて2台粉砕とか、買ったばかりのデジカメに穴が開いたとか(笑)






たま子は現在9歳。

平均寿命6歳半というこの種類の犬にしてはお陰さまで長生きをしています。
















さて、きなこさんからご紹介いただいたとおり、今のたま子はブリンドル模様がイマイチよく見えない状態になっています。





IWは毛を抜いて整えるので、それをやれば縞模様が出てきます。










今年は春に一度、やりました。


手入れをすればブリンドルです(笑)





たま子はわりと模様が弱いかも~。


パピーの頃はハッキリでていたんですけどね。




たま子のパピー時代








ちなみにIWはどんな色でもOKなんで、いろんなブリンドルの子がいます。



ジェームスくん




生後10か月(当時)のジェームスくん。

かなり黒いブリンドルですね~。









ティモくん



ティモくん。
すごーく大きな子です。

これはウィートンブリンドルで、これも抜くと灰色と白っぽいシマシマ模様になるんですよ~。






アイリッシュウルフハウンドのことをもっともっと詳しく知りたい方は
こちらのサイトへどうぞ~。



















一緒に暮らすととても楽しい犬ですが、気軽に飼える種類ではないことを肝にめいじてくださいね。
どんな犬もそうだけどね









↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://roheryn.blog59.fc2.com/tb.php/573-57e53cc5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。