2009.10.25.19:09
ルアーコーシングの写真 その2
オセロさんが差し伸べてくれた暖かい手のお陰でブログネタに困らないわ~(そういうこっちゃない)





さて、オドロキのたま子編です。







たま子はこの時期になると後ろ足のパット近くにできたできものに傷ができる。


今年は春からずっと調子が良くて夏前からは靴も履かずにすごしていたのですが…。


ところが空気の乾燥とともにひび割れてそこから傷に。


出発した金曜日の夕方に病院へ行ったのですが、先生も泊まりがけの旅行には「うーーーん」とおっしゃってやっと許可をいただいたのです。




土曜日も痛がったので、ARAMISさんに消毒をしていただいたほど(実際は大したことがなかったのだけど)。





ルアーコーシングも最初は棄権する予定だったのですが、なんだか機嫌がよかったので素直に車から出てきたらしい…。



んで、出ることに。









弟とわたしがこはるを連れた状態でゴールで待機。




スタートしてルアーが動き出したけど、もちろんルアーなんか見ないたま子。


急に放されて、きょとんとしていたので

「たま子~!!」

と大声で呼ぶ。


でもどこで呼ばれているのかわからずに、相変わらず「??」の顔。





スタート直後






そこでスタート地点にいた母がたま子と並走。







母が並走





そしたら走りだした。








なんだか…




走るたま子









いつになく真剣な顔







いつになく真剣な顔してない?











人間よりも遅いはまずいでしょー






ここで母を追いぬいて…






あ、追いぬいた










なんだか気持よさげ




ご機嫌で走っているね~。




みなさんの声が聞こえているらしく、機嫌がいいのです(笑)








ゴール








ゴールしたらみなさんに褒めていただいたので、たま子はさらにご機嫌に。



…単純すぎる…(笑)





たま子は確かに9歳だけど、こうやってギャロップで走るのは普通だし、車にも飛び乗ることができる。


足元はけっこう確かなんです。








ただ

「どうして…?」

と問われると困るんだけどね(汗)



特別なことは何もしていないんだけどね~。













最後もこはるで。

お疲れだったね~






はい、お疲れ様でした。









↓ポチッとお願いします(サブカテ、変更しました~)
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://roheryn.blog59.fc2.com/tb.php/563-0cfe7d43