--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.09.21:53
やられた…
パピー時代のちび太もそうだったけど、食事中、手を出すと唸るこはる。








万が一、拾い食いをした時などに食べた物を口から取りだすためにも食事中に手を入れたり、身体を触らせたりという訓練はフツーだと思っている。








チョビもゲンもたま子もちび太もそれをやってきた。









たま子はガムや骨の時は取り上げることはできないけど(その前にやらないけど)、ご飯もオヤツも口に手を入れて出しても黙ってされるがまま。











ちび太は最初のうちはかなり抵抗して、わたしと取っ組み合いのケンカになり、わたしが大泣きしたこともあった。


でも結果的にたま子同じく、何をしても平気な子にはなったけど。









鹿の角をがじがじ








今、問題なのはこはるなのよね。




食事中に手を入れるのはだいぶ慣れてきた。




でも身体を触ると非常に怒る、唸る。




んで、わたしがそれを怒ったならば!











しばらく不自由だわ~








やられたわけよ…。






こはるにガブリ。






ためらい傷みたいでやだなあ…






まあ、右手は五寸釘にちょっと毛が生えた程度に穴があいただけ。




左手首は歯がかすめて蚯蚓腫れになっているだけ。



脚も噛まれたけど、ジーパンのお陰でかすり傷。






取っ組み合いのケンカでしたわよ…。









どっちも頭に血が上った状態だったので、えらいことになってしまった…。









念のため、病院へ行き消毒をしていただき、抗生物質を処方された。
傷はたいしたことはないけれど、化膿するのが怖いからね。









わたしは犬に噛まれたのは3回目。

一度目は小学生の頃。かなりの大けがだった。




二度目は数年前。
ドッグランで犬同士のケンカに手を出してしまい、ガブリ。






その時のショックがまだあるので、どうしても唸るこはるを見て恐怖心が出てしまう。
こはるはそれを敏感に感じ取っているのよね。

弟にも母にも、ここまでのことはしないからね~。
















おいしい?







病院から帰ってきたら、こはるはかなり凹んでいました。




わたしも吐き気がするくらい、ショックをおこして凹んだわ…





ま、でもなんとかなるでしょう。

こはるはゴムみたいな子だから、こちらが硬化すると倍返しで硬化した態度で跳ね返ってくる。
そこを考慮して、なんとかしなくちゃね。





あ、もちろんその後でちゃんと仲直りしましたよ。





















でも病院で

「いや~、これで3度目だし、慣れてますから大丈夫です。今までで一番軽傷だし」

と言ったら看護師さんたちがちょっと引いていた気がするんだけどな~(爆)













↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://roheryn.blog59.fc2.com/tb.php/535-1b1a4593
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。