--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.27.15:08
ありがとうございました
ちび太は25日に小さな骨壷に入ってわたしたちの元に帰ってきました。












やっと抱っこができました。










何年振りだろうね、抱っこなんて。




さすがに26キロを超えていると抱っこは無理だったからね。











花いっぱいの祭壇






24日はたくさんのお友達がお別れに来てくださり、ちび太は大喜びだったと思います。


遠くから、またお忙しい中、本当にありがとうございました。











ガーベラ







また記事にしてくださった皆様もありがとうございました。


コメントを残すのはちょっと辛くてできないのですが、拝読させていただきました。




ヒマワリ









わたしたち家族の中で大きな存在であったけど、みなさんの中でも決して小さな存在ではなかったのだな、と改めて感じました。


ほんとうに大切な、かけがえのないものを失ったことの大きさも。







バラ





お悔やみのコメントもたくさんいただきました。


ありがとうございました。

辛いわたしたちにとってなによりの慰めになっています。




トルコキキョウ







またたくさんのお花もいただきました。ありがとうございました。

ちび太のケージのあった場所は祭壇にしてあるのですが、花いっぱいになっています。

まるでお花屋さんのようです。

きっとちび太はうれしくて、いつものように片っぱしから試食していることでしょう。









祭壇





いろいろご心配をおかけしていますが、わたしたち家族はなんとか普通の生活を取り戻しつつあります。


わたしは月曜日から発熱し、病院へ行ったら新型インフルエンザを疑われて大騒ぎになりましたが(もちろん陰性でしたとも)、それも徐々によくなりました。


明日から仕事に復帰します。







祭壇






ちび太の身に何が起きたのかについては、まだここで記事にするには無理なのでお時間をください。

でも必ず記事にします。


誰にとっても重要な情報ことだと思いますし、そういうことは共有してこそのものだと思いますので。

ちび太の死を無駄にしないためにも、必ず記事にしたいと思います。
またちび太もそれを望んでいると確信しています。













たま子




たま子はなんとなくちび太のことを察しているらしく、少々情緒不安定になっています。
が、体調はバッチリです。




尻尾でお供えの花をぶっ飛ばし、ちび太にお供えした犬用のどら焼きを盗み食いしたぐらいですから…(笑)









このブログはまだまだ続きます。


この先もよろしくお願いします。






管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://roheryn.blog59.fc2.com/tb.php/482-931b83d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。