--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.06.21:24
同じ「猫」なのに
犬というものは、いろんな用途に合わせて改良をされてきた。


だからたま子のように大きな犬もいれば、チワワのような小さい犬、足の短いダックスやJRTのような面白い体型の犬もいる。




猫というのは用途に合わせて改良した…という歴史はないから、だいたい体の大きさや体刑というのは同じようなものだと思っていた。



…猫を飼うまでは。




机に向ってパソコンを打ってて、ふと振り向くとおひろいとはちがわたしのベッドの上にいた。



眠そうなはち



これからの時期、わたしが部屋にいるとオイルヒーターがついていることが多いから、自然と猫たちが集まってくる。
しかも日も入るからね~。



爆睡中



二匹とも眠そう。





そして上からこの様子を見ると…



同じ「猫」なのに…



大きさが…




どうしてこんなにも大きさが違うのか(笑)





おひろいが小さめの猫ではちが大型の猫だからかな…。

それにしても…ねぇ(笑)














↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://roheryn.blog59.fc2.com/tb.php/411-aaa5b144
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。