--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.19.23:00
オフ会 二日目
軽井沢の朝…。


夜中に何かの物音にびっくりしたたま子がちょっと吠えただけで、二匹は大人しく爆睡していたよ。
もちろん人間たちもね(笑)



朝は東京と違って寒い~。


犬たちの散歩とトイレタイムを兼ねて、宿のドッグランへ。



もうすでに先客がちらほら。

朝の挨拶をしているそばでちび太は…


おいかけっこ



楽しそう



プロレスごっこ



かなり暴走(爆)




もう飼い主も止められないよ、こうなったらさ…



おいかけっこ


迫力があるのよ


プチバセのノートくんが誘ってくれて、みんなで追いかけっこ。
一匹、また一匹と増えていって、最後は大勢で追いかけていたよ。
人間たちはぶつからないように逃げ回り(笑)、地面はすごい足音!




子ざるくん



ティモくんもみんなとおいかけっこ。

昨夜は「お兄ちゃんがいない~」と鳴いたそうだけど…。





でもさー、ちび太、なんだか遊びすぎじゃない?
だって1時間近く、ランで走り回っていたけど…

ルアーコーシングがあるのよ、今日は。




で、会場に移動。


去年は道に迷って幹事のくせに遅刻したけど、今年は運転手がきちんと下見したし、地図もばっちり。
すんなりと到着。
参加の方たちも迷うことなく集合!



それからみんなでコースの設定やら、害獣ネットを張ったり、受付を作ったり。
日曜日だけの参加の方も多い。
お弁当が届き、すべての準備が整ってさあ、コーシング!


我が家は最初の方だったんだけど…


たま子は会場に来て急に機嫌が悪くなり、棄権(泣)
どうも疲れてだるいのに、去年来て印象の悪い場所にまた来てキレたらしい。
ちび太をガブガブし、弟にガブリ。
幸い本気ではなかったので、怪我はなかったけど弟いわく「ガウリンガルになったから、もう誰も出せん」ってことで(泣)

競技中はオンリードにしなくてはならないので、またまたそれも気に食わず…。

その後、一日中、車の中にいたそうな。
これじゃあ「深窓の令嬢」ならぬ「深窓の老嬢」だわよ!


なので、ちび太だけを連れ出してコーシングに。
ちび太、今年は三回目。
ルアーを見ると興奮して叫ぶくらいルアーコーシングが好き。


わたしは弟とともにゴールで待っていた。



スタート直後



おお、なかなかいいスタートじゃない?




…と思ったのもつかの間…


あれ?


あれれ?


あららら?


あれ~?


なんか遅くない?



ゴール付近で待っていると、なかなかちび太がゴールしない(笑)
それもそのはず、50メートル付近まではけっこういいスピードだったけど、その後はガクンとスピードが落ちてあとはポテポテ。
ちっともスピードが出やしない。


…朝、遊びすぎたな(爆)

去年の様子とは大違い。


だめだこりゃ。





では気を取り直して、素敵に走った他の子たちの写真を…。



スタート前はこんな感じ



スムーズなレース運営のためにスタート地点にはあらかじめ集まってもらいました。
ご協力、ありがとうございます。



たぶんリールくん(去年の覇者)



たぶんディアンくん




ルアーコーシングは一般的にサイトハウンドの競技とも言われているらしい。

でも「犬」ってもともと「おいかける」のが大好きだから、サイトハウンドでなくてもその魅力にとりつかれちゃった子も多い。
ちび太もサイトハウンドではないしね。



66ちゃん



スタプーだって走ります




速い速い、ボーダーコリー


本当はカーブもあるコースを2、3頭いっぺんに走らせて、タイムとその正確さ(ちゃんとルアーを追っているか)の競技なんだけど、ここではいつも「なんちゃって」の感じで。

呼び込みだってOKだし、一緒に走ったっていい。
走る子は走ればいいしね。
コースだって一直線の100メートルと50メートル。


しかし、犬たちの走る姿ってかっこいいねぇ。





競技の間は飼い主さんたちが代わる代わる運営のお手伝いをしてくださるので、犬たちはジッと待つ。


ティモくん



ジャスミンちゃん


ありがたいことです。
ルアーをスタート地点に戻す作業がいちばん辛いんだよね…。
でも特等席でコーシングを見学できるという特典付きだけど(笑)


…今年は怪我のせいで何もできず、ジッと受付で座っておりました(汗)



コーシングの後はフリータイム。
受付の前ではグルーミング講座が急きょひらかれ、いろんな子たちが毛をむしられていたよ。


わたしはリズママさんと二人で大急ぎで集計。
集計が終わった後はお昼をパパッと済ませ、表彰式へ。

今年は若い子が多く、順位に変動があったよ。

50メートルはアシュレイくん(トイプードル)が二連覇。

100メートル、その他の犬種では二頭のボーダーコリーがワンツーして、わたしの作ったお菓子をさらっていったよ(笑)

100メートルのIWHの部ではリールくんが二連覇、ぶっちぎりで優勝!
速いわ、かっこいいわで惚れなおしたわっ(爆)

二位はベベくん、三位はなんとティモくん。

幹事の犬は入賞しない、というこれまでのジンクスを見事に破ってくれたよ。
さすが子ざるくん(違)



ティモくんとぼ~のくん


リールくんとディアンくん





その後は、もちろん集合写真(笑)

これまた大変で。



集合写真



集合写真



ちび太だけ参加




ぴしっと6頭


ちび太の前にいる、トイプードル、ジャックラッセルテリア、デンの三頭と、隣のボーダーコリー三頭はどちらもお一人で三頭を連れてこられたのよ。
見て、このピシッとした姿!

ちび太、爪の垢を貰うの、忘れちゃったわね…(爆)






集合写真





こうやって笑ってブログを作れるのも無事に終わったから。


ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
今年も大成功でした!!








↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://roheryn.blog59.fc2.com/tb.php/402-4f27e286
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。