--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.05.15:39
たま子の体調管理
この前、たま子の尿検査でストロバイトが出た。

再検査と相成って、それは先週、していただいた。


膀胱炎の疑いがあり、結果が出る前に対策を考えた。


膀胱炎の治療といえば、人間だと抗菌剤を飲んで、暖かくして、水分をとってどんどん菌を出す…というのが普通だ。


たま子はあまり水を飲まない。

おしっこをするには外に出なければならず、出れば寒いので出たくないためにある程度、水分をセーブしてしまうのか、ただ単に水が嫌いなのかわからないけれど…。


そんな話をブログにアップしたら、いろんな方からアドバイスをいただいた。

ありがとうございます。



つまんないわ~




最初に試したのはダシ入りの水。

我が家で使っている昆布&ニボシのダシ。



ところが~。




飲まなかったのだ。


がっかり…。





お昼寝。 具合が悪いのではありませんよ。





そこで次の手を使った。


アドバイスの中に「薄めた牛乳を使う」というのがあった。


牛乳だとちょっと抵抗があったので(あげてもお腹は壊さないと思ったけどね)、どうせならたま子の大好きなヤギミルクにしてみた。




うっすら色付きの水




「どんだけ薄いんだ?」ってくらい薄めたヤギミルク(笑)


これをやったら、まあ~、よく飲むこと!



まるで馬がバケツの水を飲むような勢いでゴッゴッと飲む。


初日は一回で画像の容器一杯分を一気飲みしてしまった…。



ちなみに容器の中に浮いているものは、水面に浮いて飲み水があたりに撒き散らされないようにするためのもの。






で、先週。


再検査をしたら

ストロバイトはゼロに!


ただ、あまりにも大量に水を飲んだせいか、比重が変わってしまっていた。

しかもPHはアルカリに傾いたまま…。



なのでまた今週、検査なんだけどね。





早くチョーダイな。




いただきまーす。




ともあれ、ストロバイトが消えただけでも大成功なわけです。

先生も

「これでもう一度検査をして、同じぐらいの比重ならただ単に水の大量摂取によるものだとわかるので大丈夫です。あとはPHだけですね」

と言って下さったし♪



いろいろとアドバイスいただいた皆様、ありがとうございました。






ただ、たま子は7歳を過ぎて体調にムラが出るようになった。

ゲンの時は10歳過ぎても普段と同じで全然問題なかったのに、7歳でこれだなんて。

やっぱり超大型犬の長生きというのは大変なことなんだなあ~と実感する今日このごろ…。









目指せ、10歳越え!!   なんだけどなあ…。











↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://roheryn.blog59.fc2.com/tb.php/319-cddb17ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。