--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.23.23:10
一年に一度のイベント(笑)
さあ! やってきました。



一年に一度のビッグイベント!







予防注射!!(爆)







これをやらなければなりません。



うちは猫もいるので、ボーナス時に合わせて猫が夏、犬が冬と決めてある。



ただ、ちび太はパピーの頃にジアルジアとコクシジュウムというありがたくない寄生虫がいたお蔭で少し時期がずれていた。
それを少しずつ時期をずらして、今年は2週間の前倒しでたま子と一緒に予防注射が出来るようになった!


バラバラにやってしまうとどうしても忘れてしまうのよね。
ちび太はほとんど病院にお世話にならないから、先生のほうから言われることもないし…。





待ち時間は車で





父の車に二匹を乗せて病院へ。


待合室はとても狭いので、車で待たせる。



以前、たま子の診察で母が一人で連れて行ったところ、小型犬の飼い主さんにビビられたことがあったそうな。



たま子は母の車の後部座席で大人しくフセしていたのだけど、呼ばれてドアを開けたらたま子がのそ~っと出てきて。



その様子を間近で見ていたその人

「え? この小さな車にこんな大きいのが? え? だって全然動かなかったし、全然吠えなかったわよ。 え? 何で? え?」

とさんざん言っていたらしい。


母は

「その人のしゃべっていたことがちっとも理解できなかった」

と帰宅してから言っていたけどね。





甘ったれるたま子




たま子はここんとこ、足の怪我や背中の痛みなんかでちょくちょく病院に来ているのですっかりリラックスモード。


ちび太は車にくくりつけられていたけど、相変わらず落ち着きがなくて(苦笑)
吠えることはないけれどね。





で、順番がまわってきてまずはたま子から。


体重が44.6キロ。

ダイエットしているのでだいぶ締まってきたかな。
このままの維持でよさそう。


ただ前回の背中の痛みの時にやった尿検査でストロバイトが出たらしく、そちらは再検査になってしまった…。
膀胱炎を二度もやっているので、結石になる可能性はすごく高いそうで。


食事も水でふやかしているけど…もともとたま子ってあまり水を飲まない。
水をいい感じで飲ませる方法ってないものかしら?



足も傷は治ったのだけど、今度は指の間を暇に任せてベロベロ舐めてしまって炎症。
こちらは抗生物質入りのステロイド軟こうで治療することに。
靴下、靴は一日中履かせるように、と指示された。





次はちび太。


どこへ行っても「肥えているね~」と言われるちび太。

飼い主は太っていないと思っているのだけど…レスラー体型だと思うのよね。


で、体重は26.5キロ。

去年の秋だったか年末だったかに計ったのとほとんど変わらず…。


今は毛が抜けて腰のくびれもはっきりしてきているのよね。



ハスキーってこういうところが不利な気がする。
「太っている」はしょっちゅう、言われるからね~。



ちび太、注射の最中に他の先生がフロントラインを薬品庫から出そうと扉を開けたら、「オヤツ」が出てくるのだと何故か勘違い。
尻尾をブンブン振った状態のまま、お尻にブスッとやられていた(爆)
※ちび太は首にマイクロチップが入っているので、注射はお尻にしてもらっているのです







その後はアレルギーなどの有無の様子を見る為に、一旦外に出て待つ。





飽きてきた…




車に乗ってやってきたのにちっとも面白いことがおきないちび太は次第に飽きてきた。




早くおわらないかな~



ゆったりくつろぐたま子との差が歴然だよね(笑)

せっかく先生に
「お兄ちゃんになってきたね」
と言われたんだから、ちゃんと大人しく待つのよ。






たま子も飽き飽きモード




…そうは言ってもたま子も飽きちゃったみたい(笑)



この後、すぐにまた呼ばれて触診ののち終了。


これで一年間は大丈夫だね~。


2、3日は安静って言われたけど…ちび太には無理かも…








ちなみにリーベンくんのちび太の仲良しっぷりは、先生もご存知だったわ…(爆)











↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ




管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://roheryn.blog59.fc2.com/tb.php/314-212cf9c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。