--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.04.22:33
日光へ
久々の
「人間チームの旅行」
のカテゴリでブログを更新!!

見ざる聞かず言わざる


これがあるところへ行ってきました!!

そう、ここは世界遺産
日光東照宮

実は5月3日からお友達うっき~さんの家にお泊りし、4日はうっき~さんの車で日光へ連れて行ってもらったのだ。
小学6年生の時の修学旅行以来、20ン年ぶり。
くわしい年をきかないように

あの時は平日というのもあったけど、静かでどこかひなびた感じだったけど、今はすごい人人人人ヒト!!
外国人もすごく多かったわ~。

陽明門


別名「日暮門」
一日見ても飽きない、という意味らしい。
わたしだったら三日は飽きないわ~。

龍馬


陽明門にいる「龍馬(りゅうば)」
よーく見ると足がある。だから馬なんだろうね。
ちなみにこの門だけのモチーフなんだそうだ。誰が考えたのかねぇ。


象だよ~ん


想像上の象、ということらしい。
象、笑っているのかい?(笑)

眠り猫


昔、観た時は大きく見えたけど、実は小さいのね…「眠り猫」
わたしの手のひらの乗るサイズだった。
裏側にはスズメの彫刻があり、「眠っている猫の側でスズメが遊んでいられるほどの平和」という意味があるとかないとか。
いろんな説があるそう。

ここを抜けて延々階段を上がっていくと…

家康の廟


家康の廟にたどり着く。
意外に質素。
ここは最初に造られた時のままなのかな。

階段を下って…

本殿


本殿。
この中は撮影禁止なのよ。
中に入ると巫女さんの簡単な説明があり、ごくごく簡単にお祓いをしてくれる。ちょっと得した気分(?)
中は薄暗く、色彩は創建当時のままだけど(他は塗りなおされている)かなり派手、きらびやか。

東照宮は犬もOKらしくて、けっこういろんな犬がいた。
ほとんど小型犬だけどね~。ちなみに本殿だけはダメだった。
たま子を連れて行っても拒否されないかなあ。

連れて行く気はないけどね(苦笑)

鉄の灯篭


有名な「鉄の灯篭」
伊達政宗が贈ったというもの。
南部鉄で造ったのだと勝手に思い込んでいたが、実はポルトガルから輸入した鉄で造らせたらしい。
家康に対する嫌味なのか、単なる派手好きなのか…。
てか、わざわざポルトガルから鉄を輸入しなくても領内で採れたんじゃあなかったっけ…??

帰りはいろは坂から中禅寺湖、戦場ヶ原を抜けて金精峠を通った。
金精峠はまだまだ冬で、道の脇にわたしの背丈ほどの残雪があった。菅沼はまだ凍っていたし…。

群馬に戻って片品村ではこんな光景が。

こいのぼり


片品村は桜が満開で、チューリップが綺麗だった。

ムスカリ


ちとピンボケ…。
ちょうど一ヶ月、遅れているんだね。

疲れたけど大満足の旅でした。
うっき~さん、ありがとうございました。

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://roheryn.blog59.fc2.com/tb.php/170-ae75fd60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。