--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09.07.21:16
からし嬢の顛末
昨日、保護したからし。




その顛末です。






昨日、部屋でゴロゴロしていると、外から子猫が親猫を呼ぶ声がしていました。



うちの近所の猫たちは手術済みの飼い猫が多いので、増えることはありません。

またうちの猫のはちとわさびは外に出しません。


変だなー…と思いつつ、読書などをしていたのですが…どーも様子が変。



通りがかりの人なのか、ご近所さんなのか人が行ったり来たり。



これは…もしかしたら捨て猫?




小雨の降る中、わたしも気になって読書どころではなくなって見に行きました。


プードルを連れた女性と、わたし同年代のぐらいの女性とその娘さんの三人が行ったり来たり。




ちなみにこんな場所です。


からしのいた場所



畑と歩道を仕切る茂みの中から声だけはするのですが…いかんせん茂みが深くてゴミもあり、見えにくく、子猫も必死に逃げるのでわたしも一度つかみかけたのですが、逃がしてしまいました。



声が聞こえなくなってしまったので、いったん帰宅。


でも気になって一時間後ぐらいに今度は猫ごはんを持って行ったものの、見つからず…



これはご縁がないかな…と思ってさらに一時間…雨がだんだん強くなり、それでも誰かが入れ代わり立ち代わり探しているのが見えました。



長靴を履いて、レインポンチョを着て、覚悟を決めて三度行きました。



ところが~…


夕方になってどんどんあたりが暗くなり、雨はどんどん強くなり…懐中電灯を持ち出し、可愛そうだけどガサガサ音をさせて見える場所まで追うために傘も用意しました。


さきほども一緒に探してくれた親子の方たちと一緒に必死に探しました。


チラッと姿は見えても茂みは邪魔だし、相手はすばしっこいし、暗いしでなかなかうまくいかずにいたら、道路の反対側のマンションの方たちが懐中電灯を持っていらしてくれました。


人が増えたので、懐中電灯で照らしながら茂みを探っていたら…いた~!!


茂みの木にしがみついて怯えていました。ごめんよ~


木から子猫を引っぺがすようにしてやっと保護しました。


ご協力していただいたご近所の方たちにお礼を言って、子猫は引き取りました。もともとそのつもりだったし。




からしは土曜日からいたようで、ずっと鳴いていたそうです。土曜日は一日中、外出してて知らなかったのよね…。


急いで簡単に体を洗って、乾かしてフリースに包んでとりあえず使ってないキャリーに入れました。


わさびは興味津々でキャリー越しに見に来ましたが、からしにシャーッと威嚇されてびっくりして逃げてしまいました。




近所のドラッグストアで子猫用のフードを買い、食べさせました。

お腹が子猫とは思えないくらい膨らんでなくて…土曜日から何も食べてなかったんだろうなー…。




そんな顛末でございました。


今日は早速かかりつけの獣医さんに診察していただき、特に異常なし、と言われました。

あとは検便して寄生虫の有無を検査して、今月末にワクチンを接種する予定です。

獣医さんの見立てだと生後1か月半くらいだそうです。

なのでお誕生日は7月25日にしました。




今日はもう、すっかり人の手にも慣れ、隔離してあるのでさびしいとギャーギャー鳴いてます。




すみっこが好き♪




ご飯はドライフードの方がお好みのようで、良く食べています。お腹も子猫らしくほどよく膨らんできました。





水飲んでいる時ぐらいしか撮れない…


お水もよく飲んでます。






よく動くので写真がきれいにとれませーん。




デジカメのストラップで遊ぶ







そんなわけで動画にしました。








弟の部屋だったから、じゅうたんがアレだったわ…(汗)




そんなわけで、お手伝いしてくださったご近所のみなさん、ありがとうございました。


からしはうちで大事に育てますよ~~~♪







↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

管理者だけに観覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。