--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.04.26.23:06
演説とたま子
今日は選挙デーでしたねぇ。







うちの前は投票所~





会社でも「投票、行く?」みたいに話題になるのですが、その度にわたしは「いやー、自宅の目の前が投票所だから締切3分前でも間に合うんだなー」と言ってます。

実際、締切10分前に行ったことはあるよ~。






で、ここ一週間ほど選挙カーが市内を走り回っていたり、駅前で演説してる人がいたりしました。








そうすると思い出すのはアイリッシュウルフハウンドのたま子のこと。




いやいや、やったでしょ?







ある土曜の昼さがり、我が家の前の道で突然演説を始めた人がおりました。





ちなみに我が家の前の通りは小学校に面しています。反対側は今でこそ住宅が立ち並んでいますが、当時は野ざらしのひろーーーい駐車場。




土曜の昼下がり、人なんていません。






なぜ、その人がそんな辺鄙な場所で演説を始めたのか今もよくわかりませんが、とにかく熱心にしゃべり始めたそうです。







耳がっ
聞き耳をたてているわけではない…(笑)








すると庭にいたたま子が…




「ウォォゥオォォゥゥゥウォォォ…」



と合いの手なのか野次なのか、とにかくしゃべるように吠え始めたそうです。

小さめのIWだったとはいえ、その声は1ブロック先まで聞こえる音量ですよ~。




わたしはその日、仕事でいなかったのですが、両親がさすがにたま子にやめるように諭したそうです。でもたま子はやめず。











で、そのうちにその人は演説をやめて立ち去ったそうです。









たま子野次(?)にいたたまれなくなったのか、はたまた聴衆が犬だけという状況にいたたまれなくなったのかはわかりませんが…(笑)




テヘペロ




たま子ちゃん、やってくれたよね~(笑)




ちなみにこの事件(?)は選挙期間中ではなく、ただの土曜日だったんですけどね…だからなおさら、そこで演説したのがわからん…











     満面の笑みで






今でも選挙が始まるたびに思い出す、たま子の笑える思い出でした(笑)






↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

管理者だけに観覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。