--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.23.17:00
こはる、お前もか…
日曜日のお昼、それは庭に響いた母の悲鳴から始まった…








「こはるのおしっこに血が!!」







慌てて庭に行くと、そこには血の混じった尿が…




あー…これは…膀胱炎じゃない?

たま子も過去に何度も繰り返して、大変だったんだよね…。








ハスキーなのにまさか冷えた…!? 










てなことで、日曜日の午後に開いている近隣のクリニックをネットで探し、幸いわりと近くのクリニックがやっているみたい。



2時から診察だというので、それまでに買い物を猛スピードで済ませ、帰宅。



何事かと騒ぐはづきをなだめてケージに入れ、こはるだけを連れ出して出発。



ネットで調べたクリニックはまさかの「午後休診」の張り紙…(泣)



仕方なく、車で30分ぐらいのちょっと遠いけど日曜日もやっているわりと大きなクリニックまで連れて行きました。

ここは以前にもこはるが毒のある観葉植物をイタズラして、飛び込んだクリニックでもあります。幸い、その時はなんでもなかったけどね…





出かけにこはるがおしっこをしたので、それを脱脂綿に取って持参して、尿検査をしてもらいました。




尿検査の結果…



やっぱり膀胱炎でしょう、とのこと。


血も混じっているし、蛋白もでているもんね…。


こりゃあ辛いかも。




抗生物質を処方していただき、帰宅。




だるいし、凹んだし。




いつものクリニックじゃなかったせいか、緊張したこはる。


帰宅してすぐに薬を飲ませて、あとはとにかく水を飲んでもらうべくヤギミルクを作る。

こはるはふだんあまり水を飲まないので、こういう時困るんだよね~。



たま子の時はうすーーーーーいヤギミルクでガバガバ飲んでくれたんだよね。


こはるは普通に作ったヤギミルクは飲んでくれたけど、薄いのはイヤ!と飲んでくれませんでした…(泣)




夕方から夜にかけて何回かトイレに庭に出たのですが、その度に排尿痛で「キャン!」と悲鳴をあげてました。

はづきがそれに反応して「どーした!どーした!」といちいち大騒ぎ。

こはるが心配なのはわかるけど、もっと別の方法で心配してくれないかなあ(苦笑)




大人しくしてね





トイレも何度か間に合わず、家の中で粗相してしまってどん底まで凹んでしまいました。



もともとビビリのこはるは、こういう時に凹んで大変なんですぅぅぅぅぅ。



夜は2-3時間おきに起きて「ちっちは?」と聞き、部屋はトイレシーツを敷き詰め…


ま、夜寝る前までにはお昼に飲んだ薬がだいぶ効いたのか、朝までトイレに行くことはなくなりました。



月曜日は朝イチでかかりつけの獣医さんへ駆け込み、経緯を説明。


再び尿検査をしてもらいました。

目視による血はかなりなくなっているとのこと。


薬は水曜日まであるので、次回の診察は水曜日で薬は当分続けるようになるかな、とのことでした。



こはるは体が怠いのと凹んでいるせいで、一日中、大人しく寝てました。





凹んでるの…





ちゃんとお薬を飲んでしっかり治そうね~。


たま子の時は何度も再発して大変だったからねぇ…







↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

管理者だけに観覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。