--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末年始のお休み…



やることはいっぱいあれど、やっぱりこはるやはづきにとっては家族が家にいる時間が長いうれしいお休み。


「どこかへ連れて行ってもらえるかも~~!!」



と、いう期待にこたえつつ、はづきの車酔い克服を継続させるべくどこかへ連れて行こうか、という話になりました。


近場でお金もかからず、そこそこ歩ける山がいいねー、ということで、以前からちょっと気になっていた隣の瑞穂町にある六道山公園へ行くことにしました。

駐車料金無料だし、近いし(車で15分くらい)、万が一道に迷っても斜面を下って行けば住宅街だし。


で、行ってみたわけです。


調べてみると公園自体は瑞穂町から武蔵村山市に広がっていて、狭山丘陵をあちこちから登って歩けるいろんなコースがありました。
中には里山民家なんてあって、そこはまた後日行くことにして…


今回は一番西にある駒形富士という場所に車を停めて入っていくことにしました。


着いてるみると駐車場はつい最近整備されたばかりでピッカピカ、トイレもバリアフリーでとてもきれいでした~。



で、車を降りて案内板を見てからしゅっぱーつ!






まじかー!!





……





いきなり言葉を失ったわ…この光景に。





しかも階段が左に折れている場所まであがってみると…





さらに階段が!!


心が折れる光景…



しかもゴールがみえなーーーーい(号泣)







でもここでくじけては意味がないので、がんばって上りました。



先日の武蔵御嶽神社でもがんばって地獄の参道を歩いたこはるとはづきも、さすがにこの階段では途中で嫌そうなそぶりをみせました(苦笑)





地獄の階段を上りきると小さなお社があって、その脇を抜けていきます。






さあ、歩こう





もうすでに登り切ったカンジなので、ここからは激しいアップダウンはなくて。






整備されて綺麗です




ゆるやかなアップダウンのハイキングコースになっていました。
コースはわりと最近に整備されたようで、ロープも杭も新品でした。
これならコースを外れることはないね~(笑)

すぐ下は住宅街なので、犬の散歩に来ている近所の人とも何度かすれ違ったし、トレイルランをしている人もいました。






木もれ日が気持ちいいんだなー



広葉樹が多いので、冬場は明るいっ。



日差しはさんさんと注いでいたけど、風が冷たかったです(笑)







せっせと進むこはるとはづき



こはるとはづきはご機嫌で歩きます。





途中、ちょっとだけ坂があって、長い階段の後だっただけに母にはきつかったそうです。


こはるが引っ張ればいいんだよ~



そうして歩いてたどり着いたのは…








「三角点」という測量などで重要な起点となる石がある広場。

三角点









三角点広場の説明版




ここにはベンチがあるので、ちょっと休憩…





ちょっと最初がきつかったねー



こはるとはづきにはお水とオヤツを。


母とわたしはうっかり水分を忘れてしまったので、ここではただひたすら休むだけ…。






休憩ちう。





休憩の後は丘陵の尾根に沿って歩いて、北側の斜面をくだって駐車場に戻りました。

下ったコースはちょっと急な上に、道幅も狭くて怖かった~。

こはるやはづき程度の大きさの犬なら大丈夫だけど、IWサイズだと無理だな~…。





わりと楽しく歩けたし、人も少ないし、近いし無料だし綺麗だし、ってことでまた近々行くことにしました(笑)



ハイキングコースはいっぱいあるしね~。




こはるとはづきは車に乗ったとたん、睡魔に襲われて約15分のドライブで帰宅しました(笑)




↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

管理者だけに観覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。