--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09.02.15:00
やっぱり…だったこはるっち。
ベッドカバー相手に奮闘中。




昨日も病院へ連れて行かれて耳の治療をしてもらったこはるっち。




一日雨でお散歩もナシだったので、夜になるとわたしのベッドカバー相手にガウガウ遊び。









やっつけた?




ご満足いただけましたか~?(笑)






こはるの耳はずーっと外耳炎で良くなったり悪くなったりを繰り返しています。



夏になったら急に悪化して、マラセチアまででてしまいました。




で、先生に言われたのです。



「一度、アレルギーの検査をした方がいいかもしれませんね~」









実はこはる、耳以外にも…




口の周りも赤い上に湿疹…





口の周りにブツブツができてかゆがることも多いし…






足裏も赤い…





足裏も常に赤くて、たまにブツブツができてかゆがります。










おマタも赤い…




おっぴろげたおマタにはホットスポットができるし、とにかく体全体の皮膚が赤いかピンク色なのです。




ふつう、犬の皮膚は生白~い感じのはずなのです。

ちなみにはづきはなまっちろい皮膚です。




ブツブツのカユカユも抗生物質入りのステロイドを使えばよくなりますが、またすぐできるんです。

弱いステロイドを限定的に使っているだけです。そもそもわたし自身、外用ステロイドの使用についてはほとんど気にしていません。もちろん獣医師の指示のもとに使用しています。




で、検査を勧められたわけです。





血液を採取したのは7月下旬。




8月あたまに結果が出ました。







アレルゲン特異的IgE検査結果




こちらのアレルゲン特異的IgE検査では特に何も出ず。



雑草やハウスダストに反応が出たら大変だなー…と思っていたのでちょっとほっとしました。




んで、もう一方。


リンパ球反応検査結果


リンパ球反応検査結果。



でました!




小麦・大豆・じゃがいも・七面鳥・なまず…




しかも大豆は「食物回避」になってるし…


なんですと!!




はづきの体重増加のために春まではづきが三食だったので、こはるには豆腐をあげていました。


春以降は毎日ではなくなっていたけれど、検査結果を聞きに行った前日も豆腐をお昼に……!!


枝豆なんかもけっこう食べていたし…



あちゃー!!




小麦やじゃがいもはまあ、それほど神経質にならなくてもいいみたいで、七面鳥・なまずはオヤツや除去食さえ気を付けていれば問題ないし。




その後、すぐにドッグフードを除去食に変えるべく、ネットで探しましたが、これが意外と大変でした!


じゃがいもってけっこうはいっているのね…。



で、「ティンバーウルフ」にしました。

こはるの好きな獣の肉やサーモンなんかあるしね。



ちなみにドッグフードは朝のみで、一回25グラムです。


こはるもはづきも主食は馬肉かマトンの生肉。あとは季節の野菜(田舎なんで安い)や果物が中心です。

ドッグフードは不足している栄養素を補う感じかな~。



いったんはやめた植物性乳酸菌のサプリも再開しました。

効果がイマイチよくわからなかったけど、やめたらこはるの皮膚が悪化したの…





検査していなかったら、ずっと大豆製品を食べさせていただろうな…。


血液採取は大変だったけど(こはるは毛深い上に血管が細くて時間がかかって大変だった!)やってよかったわ~。



乳製品にはアレルギーなくってよかったねぇ。チーズが食べられなくなったら「この世の終わり」になっちゃうもんね(笑)
チーズのこはるの大好物。


あ、でも小麦粉のケーキはダメだねぇ…残念。






ちなみにはづきはアレルギーの気配すらないです(笑)









↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

管理者だけに観覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。