--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.07.11.17:00
いよいよ… フィンランド旅行記 その3
三日目にしていよいよドッグショー!!





なんだけど、その前にこれこれ。




ぷりちー♪




このぷりちーなお鼻♪




こんな子です。



不思議な雰囲気の犬



これでこの犬の種類がわかる人ってかなりすごいかも。




こんなかわゆいお顔♪



こんなかわゆいお顔で、目が黄色。


人懐っこくてかわいいけど、走ると速そう…(ルアーコーシングしていたらしい)


もちろん猟犬です。

さて、犬種はなんでしょー?

Facebookやってる人は知ってるかも~。




答えは最後に♪




さて、三日目は午前中が第9グループと第10グループのショーで、午後は座学です。



お天気は少し回復したけれど、とにかく寒い寒い!!

北風が突き刺すぅ~。

冬の格好ならばなんとかなるけど(東京は北風が寒いゆえ…)、初夏の服装だったんできつかった~。

あるったけのものを重ね着して、会場で買ったパーカーと靴下を着こんで履いてそれでも風が吹くと歯がガチガチ…。


それでもショーは始まりました。



パピークラス



パピークラス…たぶん…



えー…


とても大きく見えますが、パピークラスです、これ(笑)



よく見ると顔が「おこちゃま」です。





エリンママさんと一緒に行動していたのですが、第9グループのリンクの方へ行くと…なにやら黒い大きな物体が。




なにやら黒い大きな子が…


なにかしら…




寄った画像をうりぼうさんからいただきました。


スタンプーが…!



なんと北風ふきすさぶ中、スタンプーがスタンバイ中でございました。


エリンママさんと

「すごいわー」

「ワイルドだわ~」

とか言いながらぶらぶら。


わたし、恥ずかしながら「第9グループってどんな犬がいるの?」状態でございまして。

トイプーのアシュレイくんもいるエリンママさんにいろいろ教えてもらいながらの見学でございました。

何せ第5グループと第10グループしか知らんもので…



あっちのリンク、こっちのリンクとさまよいながら(?)写真も撮り…




クヌートさんところの子

ハンドリングしているのはクヌートさん(シエルくんとバルトくんのお里のブリーダーさん)ですよ~。



雌のチャンピオンクラスの子


リンクサイドではこんな光景も♪


甘ったれちゃん♪


あー、またこういうのやってみたい~!!


こはるとはづきでは小さすぎてできないのよね…。





グレハンさん



サルーキさん




この他にもトイグループのキャバリエやマルチーズやらも見かけました。


日本のショーで見る子たちよりも身体がガッチリしている印象があるね~、とみんなで話しておりました。




午後からは座学のお時間。


でもわたしは一時限目でリタイア!


寒さで坐骨神経痛が出そうになったのでリタイアしました。椅子も大柄なヨーロッパの人たちにあわせたもので、わたしのは合わなくて辛かったし…。


あとでリタイアしたエリンママさんとキッチンで猫話で盛り上がってしまいました(苦笑)




夜はパーティ。



てか、文化祭の後夜祭かなにかのようだったわ…



ジャガイモがおいしかったなー


ビミョウな味付けのものもあり…



会場がこれまた寒くって、アルコールが少し入ってもぜーんぜん酔わないの。寒くて。(二度言っちゃうくらい寒かった!)



んで、ステージではバンドが派手に音楽をがんがん、まわりのみなさんもバリバリ踊りまくっていたのでした…。


もちろんわたしたち日本人はそのノリにまったくついていけず、半ばボーゼン…


それでもダンスに誘われてみんなそれぞれ踊る羽目になったのでした…。


翌日はまる一日ショーだっていうのに…みんなタフだなあ…




というわけで続く。



↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村



冒頭の問題の正解はこの下↓↓



さてさて、冒頭の魅力的な謎のワンコですが…

ポデンコ・イビゼンコ(イビザン・ハウンド)→コチラに概要。

というバレアレス諸島(スペイン/地中海)原産の猟犬です。


わたしの持っている本によるとかなり特殊な犬のようです。
とてもとても素人に飼えるような犬種ではないのですが…この子は大人しかったなー。なんといってもとーーーーってもかわいかったし♪

この子はラフですが、スムースもいるそうです。


管理者だけに観覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。