--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.07.23:13
〇〇ジプシー
えー…昨日、嘔吐したこはるっちですが…









元気になりました






予想通り、今日はもうすっかり元通り。


とはいえ、大事を取って比較的消化の悪いドッグフードや繊維質のものは与えず生肉とすりおろしたリンゴだけ。


明日にはいつものご飯に戻れるでしょう。



ご心配をおかけしました。







で、今日のお題は「〇〇ジプシー」ですよ。





ま、たいていは「フードジプシー」かな~。



うちは幸いなことにフードジプシーになったことはないです。その前に生肉に落ち着いちゃったしね。




あ、でもブラシジプシーではある(笑)→そんな記事



あれからまた増えたしね、ブラシ(笑)
しかも猫用(爆)


なんだかんだといっても毎日毛と戦っている証拠(?)ですな。




で、今回の「ジプシー」はリードの類です。







一階の居間と食堂のカーテンレールの端っこはこんなことになってます。


首輪掛けと化したカーテンレール…

こちらは主にたま子とこはるとはづきの首輪たち。





こっちも…





こちらはゲンとちび太とこはるの首輪たち。



茶色のごっつい皮の首輪はゲンの12歳のお誕生日にプレゼントしたもの。

ピンクのはデンマークへ行ったときにワールドドッグショーで買ったスワロフスキー付のこはるの首輪。でもほとんどしたことないけど…









そしてリード…



リード(一部…)



これは今、わりと使っているもの。実はもっとあります(爆)


ま、どこのお宅もリードはいっぱいあると思います。



皮のリードはたま子とこはるのもの。

最近はこはるが水に入るので、皮は恐ろしくて使えませーん。



奥の黒い短めのリードは使いやすくて安かったユリウスK-9のリード。デンマークで二本買ってきて、一本はこはるに食われてボロボロに…(泣)
1200円くらいで買ったの。とっても使いやすいのよ~。



その手前の黒いリードはリーベン兄ちゃんとお揃いの「吉田カバン」のリード。丈夫!
でも手元にカラビナがくっついてて、ちょっと邪魔。
主に父が使っています。



真ん中のながーいピンクのリードはモンベルで最近買ったこはるのリード。
紐の部分に反射する素材が編みこまれていて、結構目立つ。
難点はその紐が固いので、犬がぱびゅーんと飛んでいくと手を火傷するってことかな~。実はやった…







個性があるねぇ


ナスカン等もそれぞれなかなか個性的でしょ?



モンベルのリードだけはナスカンじゃなくて…


頑丈なカラビナ


1100kgまで大丈夫というスクリューゲート付のカラビナ。

このカラビナならちゃんと閉めていれば外れるってことがないのだー!!

ナスカンで何度かヒヤッとしたことがあるので、これは安心なんだけど…重いんだよね~。


カラビナは1100kgまで大丈夫でも、リードの方がぶっちぎれるかもね~




ちなみに我が家、今は首輪やチョークは使っていません。

迷子札をつけるためにショー用のチョークは付けていますが、これにリードをつけることはありませんよ。



散歩のときはハーネスを使用しています。





ハーネス





こはるの今までスウェーデン製のビヨルキスを使っていましたが、ハーネスを仮止めするマジックテープに毛が入り込んで粘着力が落ちてきて…




それで先日新しいハーネスを買いました。


もちろんはづきのも。


イタリア製のトレ・ポンティというハーネスです。

ま、今までのビヨルキスとマジックテープ以外、使い勝手とかはあまり変わりはないかなー。





それはまた後日…






↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

管理者だけに観覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。