--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.18.23:10
国立科学博物館へ
今日はサンちゃんのお姉ちゃん、えみちゃんと一緒に国立科学博物館へ行ってきました。








これを見に…↓

チケット♪








連日、大盛況の「深海展」へ。






夏休み中などはかなり並ばないと入場できなかったそうですが、今日は平日なので…なーんて甘かった!





入場に並ぶことはなかったけど、中は人人人人人。





人ごみの間をチラチラ展示物を見学状態でした…。








しんかい6500の1/1スケール模型





会場に入ってすぐに「しんかい6500」の1/1スケールの模型がどーん。



ちらっと写っている穴みたいなのがコックピットで、聞いてはいたけどほんとに狭い~~~。



こんな狭い場所で何時間もくらーーーい深海で観察や採集をするなんて…やっぱり研究者ってバイタリティあるなあ…。










んで、これがダイオウイカ……の模型。


ダイオウイカの模型





でも5メートルはあったぞ。




この模型の下にはホルマリン漬けの標本もあったんだけど…まあ、ホルマリン漬けですから…ねぇ。



他にもいろんな深海の生物のホルマリン漬けの標本があったけど…当然ながら退色しているし、形も「えっ?」ってなっているしね…



貴重な標本なんだろうけどねぇ…






このあと次の展示会場に移動しようとしたら、何やらわたしの後ろで熱心に、しかも専門的に説明をなさっている男性の声が…



はて、どんな方なのかしら?と振り向いてびっくり!



あのダイオウイカを潜水艇の中で生で見た窪寺博士だったんです!



ぎゃー、びっくりでした。

この博物館の人だからいてもおかしくないんだけどねー






ひととおり展示物を見学して、お昼になったので館内のレストランへ。



ちょっと待ったけど、案内された席がすばらしかった!!






空飛ぶクジラの骨格標本



ガラスの向こうは常設展の部屋だった~!!




えみちゃんとわたし、窪寺博士の次にテンションあがったあがった!(爆)







マッコウクジラの骨格標本




下からしか見えない標本を上から見るなんてなかなかできないもんね~。






ご飯の後は常設展をいくつか見学して…




やっぱり迫力あるよね~



このT-REXってリニューアルされる前までは、正面入り口にどーーーんといたんだよね。


昔だったから展示の姿勢も違っていたけどね。ゴジラのように直立?していたよ





フーコーの振り子も見たし、はやぶさが持ち帰ったイトカワの微粒子もモニタ越しに見たし、恐ろしくデカイむかーーーーーしのコンピュータも見たし…




やっぱり科学博物館はサイコーだわ~。







↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村





↓追記は二人でバカウケした展示物

「深海展」のショップに続く通路に


「実は意外に食べている深海の生き物」

というブースがあって。



たとえばタラとかキンメダイとかの模型とそれらを使った代表的な料理の食品サンプルが並んでいました。





その中に「アカイカ」というのがあって…



ウケた





ビンの中の「さきいか」は本物だったみたいで…爆笑でした。

管理者だけに観覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。