--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日ではづきが我が家に来てちょうど一週間が経ちました。






保護された犬、ということで手がかかるだろうと覚悟はしていましたが…






分離不安による吠えの他はあまり手がかからず…ちょっと楽させてもらっています。






こはるとの関係も積極的に接する感じではないのですが、ケンカするでもなく、険悪な雰囲気になるでもなく。








よく寝ます





はづきが来て2-3日はこはるも緊張していたのか、ヘソ天では寝ませんでした。






パッカーンと豪快に♪





今はもう、この通り(笑)




いいんだか悪いんだか…






でもソファの向こうにいるはづきのことは気になるらしく…




気になるらしい…






たまに短い首を伸ばして様子をうかがっています。







ケージでくつろぐはづき





はづきはケージでの生活にもすっかり慣れ、我が家の生活のリズムにも合うようになってきました。



家庭の生活の中で不意に起きる大きな音(物を落とした音とかバイクの音とか)にもびっくりしなくなりました。



ただ落雷の音や近くの米軍基地の輸送機の大きなエンジン音にはたまにびっくりして吠えてます。






鑑札と狂犬病予防注射済票交付票



今日は病院で狂犬病の予防接種とフィラリアの検査をしてきました。



ちなみに犬の登録は先週の水曜日にはちゃんと済ませました。




予防接種はすぐに済みました。



これで大手を振ってお散歩できるねー♪



その後、血液を採取してフィラリアの検査。




するとなにやら顕微鏡とモニタの準備…おやや?





そう、はづきはフィラリアに感染していました。




わたし、生まれて初めて生きているフィラリアを見ました(モニタ越しだけど)。



先生も「数年ぶりに見ました」とのこと。


最近はみなさんちゃんと予防してらっしゃるので、滅多に見ないそうです。




はづき





先生に今後の治療や気を付けることなどをお聞きして帰宅。




母はちょっとショックを受けていましたが、長い時間をかけていけば駆除はできるんだから、と。


そう、我が家は過去に2頭、フィラリアで犬を亡くしているのです。まだそのころは予防薬もなかった。





ま、今のところは元気なんだし、やらなきゃならないことは山積みだし、とにかくガリガリの体をどうにかしなきゃね。
体力つけなくちゃ何にも立ち向かえないしね~。








↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

管理者だけに観覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。