--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.29.21:35
はづきの顛末
はづきが我が家にやってきた顛末…








先週半ば、mixiとFacebookに

「埼玉でアイリッシュウルフハウンド?が保護されています」

と衝撃的なタイトルとともに写真が載りました。



確かに写真に写っているのはプリンドルの子で、顔も体もIWっぽく見えました。




どうなるんだろう…




そう思ってたら、ひまわりパパさんが保護されている保健所に対面に行く、と書き込みをされていました。



その話を家族にしたらば…


「うちで引き取ろうか?」

と言う話になりました。


で、ひまわりパパさんにその旨を伝え、先週金曜日に保護されている保健所にコンタクトを取りました。



すでに保健所での収容期限が過ぎていたせいか、「来週にはこちらにいらっしゃいますよね?」という感じ。



家族のスケジュールを調整して、28日には埼玉へ行けることになりました。


日曜日(25日)その旨を保健所へメールで連絡、翌日には返事が来るかなー…と思ったらなしのつぶて…



「おっかしいなー…」と思いつつ、仕事から帰宅すると母がかなり興奮していました。


「熊谷の動物指導センターが電話があって!!」

…どうも保健所とその指導センターとの意思疎通がうまくいっていないようで…わたしが金曜日に話した内容をそっくり聞かれたらしく、しかも母にはちょっとカチンとくる内容だったようです(苦笑)


とはいえ、犬は28日に引き取れるということが決まり、とにかく埼玉に行くことになりました。




昨日は10時には熊谷の動物指導センターへ行く約束だったので、8時には自宅を出発。



関越自動車道~



圏央道から関越道に乗り換えて一路、熊谷へ。



あんまり暑いとイヤだなー…と思っていたけど、昨日はさほど暑くなくって助かった~


ここで譲渡の手続きと講習を受けて…実際に収容されている保健所へ移動~。





途中にこんな場所が



途中、こんな史跡が!



「のぼうの城」の忍城


忍城、映画「のぼうの城」の舞台になったお城の跡。



他にも「さきたま古墳群」の看板もあったよ~ こちらは小学生の頃に社会科見学で行ったことがあるのよ。





熊谷から1時間ちょっとぐらいで保護されていた保健所に到着。


ここで初めてはづきと対面しました。



これが驚くほど人懐っこくて。


人に一度は捨てられた子なのに、こんなに人懐っこいの?って感じで。


保健所の担当者から犬を受け取り、写真を撮って譲渡は終了~。



車を知らないのか、こわがるはづきを車に乗せて帰宅。


途中、トイレのために車から降ろすけど…なんと下痢。




秋っぽい雲




帰宅し、こはると対面。



すぐに市に犬の登録をしに行きました。


夕方にはかかりつけの犬猫病院へ連れて行き、簡単な健康診断と今後のスケジュールを話し合いました(狂犬病、8種混合ワクチン、避妊手術など)

体重は20キロ、年齢は2歳までいっているかいないかぐらいの若い子だけど、子犬を産んでいる…ということがはっきりしました。



昨夜は母がはづきとともに居間に寝ました。


二時間ほどは寝ていたそうですが、母がトイレに起きたらもうダメで。


ちなみに今はまだケージ暮らしです。


猫を本気で追いかけてしまうし、こはるがいるせいか落ち着く場所がないようだったのでケージを使いました。


昨日は入るのにちょっと大変でしたが、今日はわりとすんなり入るそうです。





こはるっち




今朝は庭で二匹、のんびりまったり。……はこはるだけ。


はづきはあっちウロウロ、こっちウロウロ。








網戸越しに撮った動画なので、ちょっと白っぽいです。





昼間は両親が見えなくなると大騒ぎ!


もう立派な分離不安(笑)

ま、境遇が境遇なので仕方ないですよね~。



昨日より今日の方がマシになっているので、きっと落ち着いて来ればそこそこなんとかなるのかなー…と。






はづき



ほら、昨日よりはいい顔になっているでしょう?


今夜はもう少し寝てくれるといいんだけど(苦笑)









↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

管理者だけに観覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。