2013.07.21.22:47
わさびの避妊手術


      クローゼットの中の籠バッグでご満悦。





…こんなふうにクローゼットの中のバッグに入って喜んでいるわさびですが、実は先週、発情期が来まして。






それはそれは大変でした。予想以上にうるさくて…







本当はその前にやる予定でしたが、わたしとかかりつけの病院との都合がなかなか合わなくてやっと昨日、避妊手術をしました。










エリカラ生活





土曜日は朝から絶食&水禁止。




わたしや母の所へ来ては

「ごはんちょうだい、水飲みたい」

とミャオミャオ鳴いていましたが、心を鬼にしてもちろんやらず。




わたしは仕事だったので、母にお願いして午前中のうちに病院へ。



こはるの時と同じく日帰り手術です。



夕方5時半過ぎに電話をいれると「ちょっと麻酔から覚めるのがよくないので」と言われて、一時間後に再び電話をするように指示されました。






一時間後に再び電話をすると

「お迎え大丈夫ですよ」

と言われてイソイソと病院へ。




わさびはちゃんと麻酔から覚めてモゾモゾ動いていました。





もちろんエリカラつき。




術後の注意事項を書面でいただき、説明を受けて帰宅。




留守番をしていたこはるは午前中に一緒に行ったはずのわさびが帰ってこなくて気になって仕方のない様子でした。

こはるは耳の治療&掃除のために通院中。





帰宅してからは二度嘔吐して、先生に電話。

「嘔吐が続くようならもう一度お電話ください」

と言われましたが、その後は嘔吐せずそのままよく眠っていました。




今朝は7時半に診察へ。



昨夜の様子をお話しして、抗生物質の注射をブスリ。


お薬をいただき、帰宅。







痛々しいけどね…




お腹は12針、縫ってあるそうです。


お腹も痛いんでしょうけど、何よりもエリカラが憂鬱なようで…









ちょっと凹んでます




かなり凹んでいて、しかも「おかんむり」。


呼んでも知らん顔…(泣)




お水は少し飲んだ形跡がありましたが、ご飯は口にしません。


わさびは決まったドライフードしか食べないので、術後に食べさせるものがなくて困っています。

一応、同じメーカーのウエットフードはあげたのですが…。茹でささみも食べず。


まあ、でも先生からは

「無理に食べさせなくても」

と言われているし…。




とりあえずよく寝ています。



明日は食べるかな。





病気と望まない繁殖を防ぐためだけど…大変だよね。がんばれ、わさび。









↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村


管理者だけに観覧