--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.29.20:57
10歳になりました
新種の生物?


















新種の生物ではありませんよ(笑)
たま子がくつろいでいるのです















今日、たま子が無事に10歳のお誕生日をむかえました。





10歳ですよ







去年はちび太が亡くなり、こはるがやってきてバタバタしたお誕生日でしたが、今年はゆったりとしています。







去年の年末ぐらいから痩せてきてしまって、かなり心配しましたが、体重は戻らないけれど維持できています。





食欲は旺盛、散歩は…ほどほどで(笑)



相変わらず自分の好きな場所で好きなようにしてのんびりと暮らしています。






ただひとつ、こはるだけは自分の好きにはならないようですが(笑)












お誕生日にお祝いをいただきました。



お花と…シャンパン(笑)






きれいなお花と…シャンパン。

お酒はわたしがおいしくいただきます(笑)












ケーキとオヤツもいただいて、たま子は上機嫌。
ケーキは現在、解凍中…



お花とオヤツとケーキをいただきました






で、やっぱり…


オヤツが気になる…






花より団子だそうで(笑)








先週末は清里まで遠征し、二日おいて昨日はシャンプー。

疲れたようでしたが、元気です。











今年の異様な暑さにもめげず…




相変わらず…(苦笑)




いつものように食べることだけを考えているようです(笑)


















たま子、長生きしてくれてありがとう。
IWの平均寿命は約6.5歳といわれているのです…







まだまだ一緒にいようね。









↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010.07.28.23:54
清里へGO! その2
ゆったりした気分でお昼ご飯をいただいた後、また車に乗ってランに戻りました。





帰りのことを考えるとあまり長居はできないのですが、なるべくこはるにガス抜きをさせてやろうと思って…











そうそう、実はわたしはハスキーのオフ会に出るのは初めてで。

ネット上でお名前をを知っている、見ているハスキーたちばかりで。
こはるも初めて会う子ばかりで最初はかなり緊張していました。










その中に、なつかしい顔も。




大河くん



lilyさんの北斗くんと大河くん。


生前のちび太がさんざん遊んでもらった仲良しのハスキーでした。


居間に飾ってある、ちび太の写真は大河くんと北斗くんに追いかけられて嬉々として暴走しているものなんですよ。






この日はロッキーくんはいなかったけど、MIXのハッチくんがいました。








ハッチくん






慣れるまで大変だったそうですが、今はどこにでもいる普通の犬になっていて人懐っこくって可愛かった~。








ランに戻ってみるとポーくんがお出ましになっていました。





ポーくんのおでまし






ポーくんは16歳…




うらやましいかぎりです。



お健やかにね。







午前中、ランでさんざん遊んで車の中では爆睡していたこはるでしたが、ランに入るとさっさと遊びの輪に入ってしまいました。



ちなみにたま子も

「ランに入るの!」

と入口に突進しましたが、さすがに犬の数が多いので止めました。

まあ、犬嫌いのたま子にとっては、すごい進歩なんですけどね…










こはるや他のハスキーたちの遊びっぷりをどうぞ~。


こはる、びとい顔~(笑)






身軽ぅ









走る!
やっぱり走るのが一番好きらしい…









物色って…
みんなまったりモードに入りつつあったので、相手を物色しているらしい…







楽しそう♪









どこへ行くのかしら?
珍しくシエナくんと連れだって



どうも犬舎ではシエナくんの方がこはるよりも上位にいたようです。


こはるはシエナくんと視線を合わせようとしないし、遊びにも誘いません。

シエナくんもこはるがしつこくすると威厳たっぷりの声で「ウ~」とちょっと唸るのです。するとこはるはバツの悪そうな顔をして引っ込みます。


その様子が面白くて。



分かれてまだ一年しかたっていないから、こういうのが見られるのかな。









オヤツがもらえるらしいよ
魅惑のアイテム「オヤツ」に群がる(笑)






こはる、相手が困っているよ








もう疲れちゃったって言っているよ









2時半には出発する予定でした。




時間も迫って来たので、lilyさんに協力してもらってもう一度、シエナくんとのツーショットに挑戦しました。







似ているかな?



二匹とも全然止まってくれなくて(汗)




若いから無理よねぇ。


ホワイトとブラック&ホワイトというすごい色の違いがありますが、顔の形とか体つき、落ち着きがなく空気を読まない性格はそっくりでした(爆)

こはるの方がデブでしたが…









みなさんにお暇を告げて、再び高速道路へ。






帰りは激しい雷雨の中をぶっ飛ばして…はせずに、安全運転で帰りました。






土砂降りの後の虹




途中で虹にも出会いました。








楽しい一日でした。



幹事のみなさま、お疲れさまでした!
その大変さ、よーくわかります





また清里に行きたいなあ…







↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
2010.07.27.23:51
清里へGO! その1
久々のおでかけです。







ここんところの猛暑のせいで、2匹の散歩の時間はとても短くならざるを得ず…




たま子はいいとしても(?)、遊びたい盛りのこはるはそうもいかないのです。




タライでの水遊びでなんとかだましだましやっていましたが、先週はとうとう食糞まで!!






そんなわけで(?)清里でのハスキーオフ会に参加してきました。







朝、7時に自宅を出発。

圏央道から中央道へ出ようとして…いきなり事故渋滞…。


幸い、すぐに動き出し、運転手がカッ飛ばして10時には会場へ到着~(笑)
姉弟で「どけどけ~」とか言いながら…(苦笑)








まずはぎがやんさんにご挨拶して、それから目的だったこはるの同胎、シエナくんと対面しました。











で、Meさんに2匹を持っていただいてツーショット写真を撮ったのだけど…




これじゃなんだかわからんがな




久々に引っ張り出してきたデジイチに慣れないまま慌てて撮ったため、ほとんどピンボケで没に(号泣)





やっぱりデンマークに持って行っとけばよかったか?(違)




でもあとでちゃんとツーショットを撮り直して、そちらは無事でした~。
それはまた後日♪










集合写真も撮りましたよ。



中から集合写真(笑)






中から…(笑)



右は風雅くん、前は北斗くん、大河くん、ハッチくん、左ははるちゃんという眩暈がするくらいの好位置でした(爆)


ガウるたま子と違って、こはるはほかの犬と身体がくっついても平気。

ただちょっかいを出したがるのが玉にきず…。











その後は自由に!




走るの大好き~






こはるは初めての子ばかりだったので、いろんなハスキーたちと遊んでもらいました。





ぐりちゃんと



ぐりちゃんとはよく絡んでいたね~。








何せ60頭とかいう数で、どこを見てもハスキーだらけ。






人見知りの上に人の顔も犬も覚えるのもへたくそなわたしは、全然誰がだれやらで…(汗)
サービス業なのに…






ハスキーズ 誰がだれやら…???





しまいには自分の犬(こはる)も見間違う始末…








さて、高原の清里ですが、それでも気温は高くて少し遊ぶと暑くなり…


水場に群がる…




水場にハスキーズがわらわらと集まります。





この水場はよかったんですよ。



大きめのバケツで、みんながケンカもせずに水をゴクゴク、平和に飲んでて。










問題はその隣にあったバケツ…




ああ、そのバケツはぁぁぁぁぁ





こはるはためらいもなく、その中へ顔を突っ込んで…





顔をあげたら…










…どこの子?(笑)







…あんたどこの子?





と思わずツッコミを入れましたよ…









そしてそこを通りがかったシエナくんが






それを見たシエナくん






絶対に思ったに違いないわ。




      そう思うよねぇ






そうよね~。





ちび太も兄弟のウーちゃんに呆れられていたけど、こはるまで…(爆)





やっぱり育て方に問題あったんですな~…








誰がそれを拭くんじゃい





バケツにはその後、何度も顔を突っ込み、ぐちゃぐちゃの地面に伏せようとしてわたしに絶叫とともに引きはがされ、…でもこれですよ…











ランの外でたま子と一緒に見ていた母と弟も唖然…


アホだもん、仕方ないよ












でもそのまんま、飛びまわっていたけどね~



走り回ります





こはるはとにかく走るのが大好きで。


しかも追いかけられるのが好きだったおじさんのちび太と逆で、追いかけるのが好きなようでした。






どこかで誰かが走ると、一緒になって走っていました。






ついでに犬の絶叫にも反応して、どこにでも鼻を突っ込みたがって困りました…
未熟者がケンカに鼻を突っ込むんじゃないっ!









お昼になったので、とりあえず一旦ランの外に出て、大泉まで車で移動してステキなお庭のある「HEATH GARDEN」でお昼…と思ったら、ここは飲み物だけで…







こんなお庭、絶対にできないわ~







でも親切なオーナーさんが「すぐそこにパン屋さんがあるので、そこのパンを買ってらしてここで食べてもいいですよ」とおっしゃってくださいました。








やだ









歩いてすぐのところに「EL-bethel」というパン屋さんがあり、そこのとってもおいしいパンと弟が「こんなうまいアイスコーヒーは初めて」と絶賛した飲み物でお昼ご飯。


わたしは水出しのアイスティーでしたが、これも絶品でした~♪








終始ご機嫌のたま子






犬好きのオーナーさんとは犬の話で盛り上がり、帰りには便利な犬グッズや雑貨を買いこんでまたランに戻りました。









そして続く…







↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
続き過ぎている感じがありますが、ま、今回の旅のメインだったのよ、ってことで(汗)







さて、最後は結果ですよね。






ベストインショーとリザーヴベストインショーが決まります。









でもその前に…







こんなにいっぱい…





IWをかたどったものの前にずらっと賞品が並びました。






ちなみにドッグフードは15キロとかそんな大きなやつで
5キロとかもらってもねぇ…




盾やドッグフード、お酒やガラスのお皿、ロシアのお人形やらゾロゾロ…(笑)





これ、どのクラスもけっこうな数の賞品でみなさん持ち帰るのに苦労されていましたよ。
袋なんて用意ないもんね~。








さて最後の審査です。





さてどっちだ?







厳しーい殺人光線の中、犬と人が走って止まって…







さてどっち?








そして決まりました。




Best in Show Ada dei Mangialupi

Best in Show Ada dei Mangialupi








二頭そろって


Best in Show Ada dei Mangialupi

Reserve Best in Show Pitlochry's O Bryan-Orak



二頭で。
















さて一通り終わったので、賞品を…


これは一人では無理でしょー





って、やっぱり一人では無理なので、いろんな人がやってきてお手伝いして持っていっていました。


袋とかあればいいのにねぇ…


なんだか披露宴の引き出物のようでした(笑)












これでショーは終わりました。






まだ明るいですが、すでに6時ぐらいだったかな…。













二年後はイタリアです

この陽気なイタリア人の男性はイタリアのサイトハウンドクラブの会長さん(笑)







EIWCのCongress&Showは二年おきに開かれるそうです。



次はイタリアだそうで…




行きたいけど…行かれるかなあ。







別れ際、みなさん


「では2年後、イタリアで!」

っておっしゃるんだよね~。










翌日、ロベールさん、コレットさんご夫妻、フランクさん、その他いろいろお世話になった人たちにご挨拶をして数日前に着たルートを逆さにたどって帰国しました。





帰りのデンマークの国内線はなんとプロペラ機でした!!

初体験、でもけっこうプロペラ音がうるさかった~。






母に頼まれていたロイヤルコペンハーゲンのお皿も買えたし(しかも日本での値段の半分ほどで!!)、グッズもしこたま買いこんだし、犬欲も物欲も満タンで帰国したのでした(爆)







欲を言えばもっとみなさんとしゃべりたかったけど、聞くのはなんとかなるけど英語をしゃべるのは…まだまだなんだなー。

頭が真っ白になること、数度…(苦笑)









また2年後…かな。




楽しいデンマーク旅行でした。



一緒に付き合ってくださったメンバーのみなさん、ありがとうございました~。

















↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
写真と動画の数が多いっ…(汗)








そんなわけで分けました。








さて、普通ショーといえばオスメスの各クラスがあって、一頭ずつが普通ですよね。



でもこんなショーもありましたよ。










これで1エントリー 





Progeny group と Breeder's group というもの。

どちらも複数の犬をいっぺんに出してきます(出すにはもちろん規定ありますけどね)。

なので迫力満点。










これは一人一頭ずつハンドリングしてますが、同じグループです。













これが一人で、となると…







途中で一頭のリードが外れてしまいましたが、ちゃんとついていきて最後は何事もなかったかのようにおさまりました(笑)














なかなかおもしろいショーでしょ?








あとは…





これはかわいらしい賞品






こんなものが芝生の上に置いてありました。


持っていっちゃうぞ~







おもちゃもありましたよ




バッグにゼリービーンズなどのお菓子、それにおもちゃ。




これは子供と犬のクラスの賞品です。









ハンドラーを探せ!





4歳くらいまでの子供たちが自分より大きなIWをハンドリングして、「なんちゃって」のショーをします。



ちゃんとジャッジもついているのですよ!
(みんな同じ賞品をもらっていたけどね)




ちゃんと走ります




もちろんラウンドもしますよ。






















たまに犬がママを見つけて脱線してしまって、それはそれでまたほほえましくて見学者からは暖かい笑い声が。

















かわいらしいハンドラーたち





すきすき~





犬に隠れちゃうくらい小さな子がIWに引きずられずにいるのってすごいなー、と思います。

ちゃんとしつけが入ってて、子供たちもとっても張り切っているせいもあると思いますが。






とてもほんわかした、いい雰囲気でした♪









まだ続きます。





↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
すでにあれから一カ月経っちゃいましたな…。





すごーく昔のことだったようにも思えるし、つい二、三日前のことのようにも思える不思議な感覚のままです。






楽しかったのは事実ですけどね(笑)










で、この日はメインイベントのショーです。





とはいえ、わたしはショーのことはあまりよくわからないし、IWのこと自体も勉強中の身でましてや海外の状況などは全然わからないので、雰囲気だけでも…。

あとはどれがどのリンクでどの犬だかわからない画像を大量生産してしまったのでわからんのです(汗)



ショーの詳しい結果などはulliboさんのブログでどうぞ。
とってもくわしく載ってます。さぞ大変だったでしょうに…











ショー会場のVingsted Centerはスポーツ複合施設みたいで、サッカー場やテニスコート、さらにはクレー射撃場もありました。




その中でもこんなステキな場所でショーです。











小さな花が咲くステキなリンク





ふだん国内の味気ない室内の会場しか知らないわたしにはとても新鮮でした。






屋外だから臭いもこもらないし、吠え声も気にならないしね(そもそもほとんど吠えないけど)





解放感もあるしね~。









さてショーです。




わたしたちはテキトーに散らばってめいめい好きな場所に陣取って見学しました。





わたしはNさんやTAKA3さんと一緒にまずはパピークラス、ジュニアクラスを見学しました。












ジュニアクラス 呼ばれて並んでみた






ひろーいリンクだけど、エントリー数が多いと…








でもすぐに半分はリンクの外へ





ちゃんといるかどうかの確認が終わるとリンクの外に出されます(笑)





この時はリンクとリンクの間の通路に待機していたけど、もっと数の多いクラスだと

「はい、一旦帰って~!!」


と戻されていました(笑)

もちろん後でまた呼び出されますが、強い日差しと気温で犬も人もバテバテになってしまうし、なんといっても邪魔になりますしね~。










飽きてきました(笑)







ジュニアクラスなんで、出ている子たちも初々しくてその緊張が伝わってくるようでした。



飽きちゃう子もけっこういたし…






この子はちょっとシャイでした




この子はちょっとシャイで、ジャッジに触られるのを嫌がって結局失格かなにかになってしまいました。













こうやって呼び出されて…



呼び出されて並んだIWたち





時には呼ばれても出てこない子もいました。









ずらりと並ぶと壮観です



ずらりと並ぶ








番号をチェックされて…







時には半分が帰されて、やっと審査です。







じっくり見ています












審査中。




一頭ずつ、呼ばれて…










しっかり触って




しっかり歯や骨格などをチェックされて…





ロベールさんとダチンカ







時には何度も走らされて…







※これはジュニアクラスで、一頭ずつではなく全員での動画です



その後で今度は…





じっと待つ…






テントの中にタイピストが待機してて、ジャッジの口述筆記をしています。


これがすぐに参加者に渡される仕組みになっていたそうです。






なので一頭一頭とても時間がかかるのです~。










わたしたちもショーばかりではなく、まわりも探索(笑)







かわいいでしょ~





みなさん、気軽に写真を撮らせてくださいます。






親子だったか…なんだったか…






かわいいでしょ?








飽きちゃった組(笑)






こちらは5頭くらい一緒に入っていたのですが、甘ったれさんがママさんを目で追いかけて「ピーピー」とずっと鳴いていました(笑)












こちらも飽きちゃった組?





ショーが一通り終わったリンクでは子供たちが原っぱ遊び(笑)






でも彼らはあとで活躍するんですよ~。










おやすみ組






さて、この日はとてもいいお天気だったんですが、その日差しの強さたるや衝撃的でした。





午前中はまだよかったのですが、午後になると日差しが突き刺してくるんです。




わたしは長袖のカットソーに薄手のカーディガンのようなものをはおり、下はGパンでした。


それでも日差しの当たる側は痛いんです。


ビシビシ容赦なく突き刺されてみんなで「痛い痛い」と愚痴っていました(笑)

あ、日陰は寒いくらい涼しかったですよ



「殺人光線」と名付けました(笑)



わたしたち日本人は日焼け止めをバッチリ塗り、日向は避けたいね~、なんて言っていたのですが、ヨーロッパの方々は何かが違いますね。


あの「殺人光線」の中、全然おかまいなしで日向でエンジョイ♪って感じで。



みるみる真っ赤になっていくのを目撃してしまいました…
ショーが終わる頃にはみんな真っ赤っか!







足まで…






犬たちは林の木陰かテントの中で快適にしていましたよ。



テントは人のためではなくて、犬のための日よけだったのよね…(笑)












まだ続く…



↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
2010.07.20.23:25
暑さで…
暑いっ!!













しかもわたしの知らないうちに梅雨が明けているし~(爆)







いつのまにかはちは12歳のお誕生日を迎えていたし…









いつのまにかこはるが我が家にきてまる一年経っているし…
一年前のこはるの記事→こちら



















すごーく邪魔







ようするに暑さに身体がついていけなくて、ここ数日は何もできず…














日ごろ、エアコンがガンガンかかった部屋で仕事をしているひ弱な人間ですからねぇ。











こんなバーベキューの鉄板のような暑さは耐えられないわ~…







今日なんか患者さんが

「目玉焼きの気分だよ…」

とおっしゃりながら薬局(会社)に入ってこられたっけ…













…ところではち。








きみ、とっても邪魔なんだけど。




そこはさー、部屋の出入り口で、でっかいキミが寝そべっているとすごーーーーーく邪魔なのよね。












出入り口なんだけど…








…しゃべっているだけでますます暑くなってきたわ。








早く秋にならないかなー(笑)








あ、デンマーク旅行記はまだ続きまーす。
今週中には終わる予定…








↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
2010.07.11.22:20
恐るべき引力 デンマーク旅行記 番外
EIWCのショーの前日、楽しいディナーの後それぞれの部屋に戻ってからのお話。







TAKA3さんとわたしの泊まった部屋はショー会場に面してして、前日だったのでいろいろ準備が行われていました。





ディナーから帰ってきて、

「わー、ずいぶん準備が進んでいるね~」

と見ていたら部屋を飛び出さずにはいられない衝撃の光景が見えたのです!!(大げさ)












デレデレのNさん







IWのパピーちゃんたち!!





翌日のショーでのショップらしく、テントの中から三匹のパピーが出たり入ったりしていました。





みんなを誘って部屋を飛び出し…(爆)





抱っこできるのは今だけ。
注:芋虫ではありませんよ(笑)











いやん、なんてかわいいの~♪







わたしたちだけでなく、いろんな国の人たちがパピーたちを見ると目じりをデレデレにして集まってきます。
誘蛾灯みたい…(爆)














ウィートンの一番身体の大きい子は男の子で、あとは女の子のようでした。

一番えばっていたもんね~。












芋虫にあらず…(笑)






これが2年もすると体高が80センチ以上に(いやもっとかも~)なり、体重が70キロを超えるんだよ~


と飼い主さんはおっしゃっていました。








そしてパピーの恐るべき引力の強さはどこも一緒のようでした(笑)










スーツケースにそっと忍ばせて持って帰ったりしていませんよ!(爆)











↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
昨日、WDSの帰りに大変な目に遭いました…。








「帰りは来た道を戻ればいいだよね~」


などと油断していたら、途中で行き先の標識が消えました…





推測なのですが…


持参したGoogleのマップはちょっと古いようで、行きは地図に表示のないバイパスのような新しい道を通りました。

どうもその道は片側しかできていなかった、もしくは標識までできていなかったようで、行きとはまったく違う方向へ行ってしまいました。



戻ってみたり、グルグル回ってみたりしたのですが、どーしても行きたい道に行けず


「方向が合っていれば大丈夫」

というulliboさんの大胆発言(?)のもと一度別の大きな町まで南下して、そこからお宿のある場所へ向かいました。







それが見事に功を奏して、お宿周辺に着いたものの…今度はお宿が見当たりません。

昨日、泊まったホテルから移動だったので、朝のお宿とは違う場所だったのです。





「このあたりだろう」と言う場所をウロウロしてみましたが、見当たりません。


そこでお庭に水をまいていたおじさんに道を聞くことに…
実はおばさんだったんだけど(爆)



どうやらここでないことが判明。

「Googleマップに騙された~」と笑いながら教えてもらった方向へ。


道にお宿の「Vingsted Center」の看板が見えた時は拍手が起きました(笑)





ウェルカムドリンクではいろんな方のお話を伺ったり、写真を見せたり(「THE DOG」の写真はバカウケでした)、楽しい時間を過ごしました。




夜の9時くらい、コレットさんが二頭のIWの散歩に出られる、とのことだったので一緒に行きました。







うれしそーう








飛んでます(笑)










ダチンカちゃんだけ、ノーリードです。


アムドルーくんと一緒に放すと浮足立ってコマンドが効きにくくなるそうです。


なるほどな~、と。









ダチンカちゃんが見つけたもの





小川に白鳥の親子がいました。

そうか、ここは北欧だからこのあたりでは夏鳥で繁殖するんだ…とミョーに納得。








威嚇する白鳥




写真を撮ろうと近づいたら威嚇されました(笑)
白鳥は意外に恫猛










二頭でわーい




誰もいないグラウンドでアムドルーくんもノーリードで。








ふりかえると…



ヴィングステッドセンター




お宿が見えました。





静かな田舎の?お宿でゆっくり一晩休んだら、四日目の午前中は観光です。





お宿からちょっと離れた場所にあるイェリングという街です。




イェリングの街





ここには世界遺産があります。








石碑






石碑






石碑






このルーン文字が刻まれた石と北と南の二基の墳墓が世界遺産です。


石には初めて「デンマーク」という言葉がでてきていて、大変貴重なものなのだそうです。

またキリストの姿もあり、デーン人をキリスト教徒にしたことも書かれているそうです。


ちなみに10世紀ぐらいのものだそうです。










南側の墳墓




南側の墳墓に登ります。



この墳墓、後で知ったのですが、北側のと違ってちゃんとした「墳墓」だったようです…
ようするにお墓が発掘されたということ







頂上からの眺め




曇りなので寒々しい景色。

晴れていればきれいなんだろうなー。







ちなみに北側の墳墓は記念碑のようなものなんだそうです。





北側の墳墓







わたしたちの他にも観光客がいて…



ここにもIWたちが




IW連れでした(笑)






この後は道に迷うことなくお宿に戻れて(笑)、午後は講義。


すべて英語での講義でしたが、カイロプラクティックとスタンダードのお話のみ聞きました。

大変面白かったです。


半分も理解できなかったけど…(汗)








夜はディナー♪





まだまだこれから集まってきます





みんなで集まってビュッフェ方式のディナーです。



わいのわいのといろんな言語が飛び交う、楽しいご飯になりました。







おいしかったです




わたしにしてはめずらしく、がっつりいただきました(笑)







明日は再びIWうじゃうじゃのショーです♪






↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
2010.07.07.21:30
ちょっと脱線。
デンマーク旅行記の途中ですが、一応、我が家の犬猫たちの様子を…









ぶっちゃけて言えば、まあ元気というところで。





猫のぽちは鼻の腫瘍が大きくなって破裂し、衰弱しつつありました。


デンマークへ出発するとき

「もしかしたらこれが最後かも…」

と覚悟していたのですが、帰国したら逆に元気になっていました…(笑)


まあ、でも残り時間があまり多くないのは変わらないのでしょうけど、ロスタイムが意外に多くてラッキー♪





おひろいは痙攣発作をまた起こしたそうですが、元気いっぱい。

化け猫ぶりを存分に発揮しています(爆)




もうすぐ12歳のはちは…「あれは嫌」「これも気に食わない」と言って先輩猫たちが食べないキャットフードを片っぱしから食べまくって…



ますます太っています(泣)


10キロはあるかしら…ドキドキ






犬たちは…


笑顔のたま子








だらけているこはる






ほぼ一日、エアコンの効いた部屋で快適にグダグダしてます(笑)




たま子はこの数カ月で急に体重が落ちて、今は40キロぐらい。

これといった理由もなく、かなり心配しています。

先月は首を痛めましたが、今は痛みもないようで…





こはるは…相変わらずです(笑)


朝から晩まで、庭に出ればタライに入って盛大な水しぶきをあげてキャッキャッと遊んでいます。


お陰で雨じゃなくても我が家の庭はいつも水浸し…







こんな感じです。


もうすぐはちが12歳(推定)、月末にはたま子は10歳の大台に乗ります。


デンマークではベテランクラスで9歳の子(たま子より数か月年下になるかな)がしっかりした足取りでラウンドをしていました。

あの子たちと一緒にもっと長生きしてくれればな、と思っています。






↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村

昨日はコペンハーゲンから国内線に乗ってビルンド空港へ着き、そこからレンタカーでブレッドステンという街へ移動しました。




で、その飛行機ですよ!





飛行機は普通だったのですが、ボーディングパスがフツーではなかった!!!











立ち見はありません(笑)






搭乗経験の少ないわたしですが、「全席自由」の飛行機は初めてでした…
ようするに席は早い者勝ち…



海外へ何度も行かれているulliboさんやTAKA3さんも

「初めてだよ~」

と笑っていました。

















ちなみにワールドドッグショーのチケットも…


バーコードで管理されているようです



こんなんでした(笑)


あ、でもこれは日本からネットで申し込んでプリントアウトしたからかも…。











さてそのWDSです。


お宿からは車で移動です。



運転:ulliboさん ナビ:わたし…



恐ろしくでっかいフォルクスワーゲンのバン…


運転手はulliboさん、ナビはついておらず…わたしがつとめることに(汗)





デンマークは人口が少ないので(九州と同じぐらいの面積に約500万人ほど。ちなみに九州は約1300万人)、集落と集落の間はずーっと畑。






人も自転車もほとんどなく、ただひたすらほぼまっすぐな道を100キロぐらいのスピードで走ります。


頼りにしているのはulliboさんが用意してくれたGoogle Mapと道々に出てくる看板のみ!





しかもビュンビュン飛ばさざるを得ない状況で、見なれないデンマーク語の標識は…さすがに慣れました(笑)


勝手に英語読みしていけばいいんだし~♪




そうこうしているうちに会場へ到着。


ひろーい駐車場で車を降りるとあちこちにIWたちが!!




犬に飢えているわたしたち、「きゃ~♪」と黄色い声で追いかけて(笑)
怪しい日本人、再び…







リードを持っているのはヘンリーママさん(笑)



「触ってもいいですか?」と聞くと、たいてい「いいですよ」と笑顔で返事がきます。






みんな大人しく…まあ、中にはシャイな子もいるのかもしれませんが…見知らぬ「平たい顔の種族(笑)」のわたしたちにもフレンドリーに尻尾を振ってくれます。




わいわい、きゃいきゃい言いながら(まるでアイドルのコンサートに行く若い女の子たちのようかも/笑)会場に入ります。







中ではulliboさんやヘンリーママさんのお友達のロベールさん、コレットさんのご夫婦にお会いすることができました。
お二人はフランス人で、はるばるフランスから車でお越しです。


コレットさんはフランス語、英語、日本語が話せるうえ、ご夫婦で大の日本びいき。


毎日、炊飯器でご飯を炊いて食べ、緑茶、番茶、ほうじ茶を飲み、梅干とお煎餅が大好き…という…日本人より日本人らしい食生活をされているそうです。








   アムドルーくんとダチンカちゃんとわたし





お二人のIW、アムドルーとダチンカと♪











ショーの様子





さて今日はテリア(第3グループ)、セントハウンド(第6グループ)、サイトハウンド(第10グループ)の三つのグループが各リンク(44あります)で一斉に始まります。




他のグループはほかの日です。
だってエントリーだけでも約18000頭だという話…



ハスキーは翌日で、残念ながら見ることはできませんでした。







ショーの詳しい内容などはulliboさんのブログでどうぞ(苦笑)










動画もありまーす。







暖かい拍手がなんともいい雰囲気です♪

IWがいっぱいいるからわかりずらいけど、リンクは日本より広いです。









順位が決まると写真撮影ですが、プロだけでなく一般のわたしたちもリンクに入って撮影OKでした。







ジュニアクラスかな?





はて、これは…?


他人のフラッシュのおこぼれにあずかっちゃった(笑)









ベテランクラスでは9歳のIWたちが元気よくラウンドしていました。








147頭中2頭というのはちょっと少なくて寂しい気がしますが、この犬の寿命を考えたらショーに参加できる(しかも長旅だ!)子というのは、とてもすごいことなんです。


二頭とも足もしっかりしていたし、若々しかった!


どちらもたま子より数か月年下でした。






お隣のリンクはスコテッシュディアハウンド




お隣さんはディアハウンド




似ていますが、やっぱりこちらは華奢ですね~。

顔も全然違うしね。

ハスキーとマラミュートみたいな違いかも。









お昼ぐらいになると…



たいくつだね~ グレイハウンド






おねむ? ボルゾイ






ウルフ団子(笑)





犬たちはそこここで「ワレ関せず」といった感じでゴロゴロ、爆睡…(笑)








観戦中、ハスキーの発見して荷物をみなさんに預けて突撃!









ちっともジッとしてくれないハスキー(笑)



で、出会ったのがこのハスキーちゃんたち。







ちっともしっとしてくれないので、動画にしました(笑)








この後、ショッピング中にも何頭かハスキーに会えて、わたしは満足~。

ここでハスキーのタンクをチャージしました(爆)
きっと怪しい日本人だと思われたに違いない…









ランチタイムになったのでわたしたちは外へ出てお昼を食べました。





おいしいで~す





こんなところ



お宿を出た時は曇り空で寒かったのですが、いつの間にか晴れて暑いくらいに。


この時点ではわたしたちはオソロシイ「殺人光線」の威力を知るべくもなく…









腹ごしらえの後はショッピング♪



日本とは違い、小型犬用の洋服を扱っているお店は一軒しかありませんでした。


ほとんどが用具類、ドッグベッド(できれば買って帰りたかった…)、グッズのお店でした。





グループ戦まで見て帰る予定でしたが、EIWCのお宿ではウェルカムドリンクが7時からで、ロベールさん、コレットさんご夫婦とそこで再びお会いする約束だったので途中で切り上げて戻ることになりました。
















ヘンリーママさんリクエストのテリアのグループ戦の様子。





あの巨大なバンに乗って、帰りは同じ道を逆にたどっていけばいいんだよね~…などと楽勝♪とタカをくくっていたら、とんでもないことになってしまったのです…




それはまた次に。










↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村



さて、二日目です。



前日は疲れていてシャワーの後はすぐに寝ました。

外はサイレンが一晩中けたたましく鳴っていましたが、疲れと寝不足のため騒音もなんのその、しっかり寝ました(笑)




おいしい朝ごはんをたらふく食べて(チーズが! ハムが! パンが! うーまーい!)、チェックアウト。



スーツケースをコペンハーゲン中央駅のコインロッカーに預けて、世界遺産のある町、ロスキレへ向かいました。









特急電車のような普通列車




この電車に乗って約30分の列車の旅…。













んで着いたのがロスキレでした。



カラス…?











街並み







小ぢんまりとしたステキな街で、朝も早かったので観光客もまだ少なめ…











広場 奥が大聖堂




そもそもこんな朝っぱらから(10時前くらい)観光するなんて、伊達か酔狂かってところかしら?(笑)











広場を抜けて、大聖堂へ。






ぎゅいーんと尖塔







ロスキレの大聖堂はユネスコの世界遺産に1995年に登録されました。


12世紀に司教アブサロンがここに大聖堂を建設し始めたそうです(当時はロスキレが首都だった)。
この司教、コペンハーゲンも造ったらしい…










ロスキレの大聖堂内部










最初はロマネスク様式で建設が始まり、途中でゴシック様式も混じり、壁面やら尖塔やら加えられて、さらに20世紀まで礼拝堂が増築され続けたためになんだかミョーな形になったそうです。


たしかに、真ん中の部分は教会らしく真っすぐですが、左右には歴代デンマーク王や王妃、貴族などの棺のための礼拝堂が増築されていて、それを見学するために礼拝堂(といっても「部屋」みたいな感じ)に出たり入ったり…。

しまいにはどこまで見学したのかわからなくなってしまいました(笑)









立派なパイプオルガン




パイプオルガンは1554年の製作だそう。

立派~。










天井たかーい!




地震がないと、こんなに高い天井の建物が作れるんだよねぇ~。
↑そういうわけではない







石棺





あちこちに石棺







礼拝堂にはたくさんの石棺が安置されていて、これがデンマーク王や王妃、有力貴族たちのものだそうで…


中には子供の棺もありました。







祭壇衝立 キリストの一生かな




祭壇衝立はこまごまとした彫刻で、たぶん内容は「キリストの一生」。

受胎告知から昇天までがちゃーんと細々と彫刻されていました。


左右の聖歌隊席にも豪華な彫刻がほどこされていて、一見地味に見えるのですが実はとんでもなく手間と暇とお金と時間がかかっているなー…なんて(笑)







裏の? 扉






大聖堂を後にして、今度はヴァイキングの博物館へ移動しました。











気持ちいい~




この日はよいお天気で…





午前中だったので「殺人光線」にはまだなっていない日差しをたっぷり浴びながら…








わかりやすくておもしろいわ





こんなかわいい標識を発見し、みんなで笑いながら…てくてくてくてく…







ステキな歩道






並木の美しい歩道を抜けると…







うきうきのバルト海(笑)




バルト海!!





とても穏やかでした。



このフィヨルドのほとりにあるのがヴァイキング博物館です。



このあたりで沈没して、残っていたヴァイキングのロングシップを引き上げて展示、復元しています。







ロングシップ







これでヨーロッパ中を荒らしまわったのね~。






残骸…はないよねぇ(笑)




日本語の解説書には「残骸」って書かれているの(苦笑)



残骸はないでしょう…事実だけど…沈船とか…別の言葉もあったでしょうにねぇ。






ちなみにヴァイキングはこれらロングシップで船団を組み、襲撃用、輸送などに役割を分担して略奪や交易をしていたそうです。
この船は喫水が浅く、川もさかのぼれたのでかなりの内陸まで行けたのですね~。






模型





この模型を撮ったところでデジカメのバッテリがダウン~…。




後はヴァイキングのコスプレをさせられたり(!)、外で昼食をとったり、ミュージアムショップで買い物をしたり…




午後イチにコペンハーゲンに戻り、空港へ向かい、国内線に乗ってビルンドまで飛びました。


そこからはレンタカーでホテルまで移動…
(デンマークのIWクラブの方が道案内をしてくれました)





今日も一日、充実して…疲れました。



でもうほうほの観光だったわ~。






さて翌日はワールドドッグショーです。いよいよIWうじゃうじゃで~す。





↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
2010.07.03.23:35
みんなでデンマーク♪ 一日目
お待たせしました。


少し写真の整理がついてきた?のでデンマーク旅行記です。


あ、IWがウジャウジャ出てくるのはまだですよ~ん。

 








というわけで一日目。

前日は仕事が終わってから自宅で晩御飯とシャワーを済ませて、ulliboさんのお宅に前泊させていただきました。





集合時間は我が家からは決して行けない時間ではなかったのですが、この時期は電車がストップしやすいので安全策を取りました。


IWのティモくんや、にゃんこのラムちゃん、ボルケくんとも会えてしょっぱなからホクホクなわたし(笑)


朝もゆっくり出発、成田には予定よりも早く着きました。




もうすでにみなさん、先にチェックインを済ませていて座席も全部決まっていました。




ちなみにわたし、飛行機は苦手です。

海外へ行くにはどうしても使わなければ行かれないので、がんばって乗っているにすぎません…。


うーわー…今日は小雨だし、きっと揺れるぅ~




と思っていたら、やっぱり最初の数時間はガタガタ揺れました。

しかも機内食の時間に揺れてけっこうスリリングな食事と相成りました(笑)







途中、こんな軽食もでました。






   たぶん…




パッケージからするとトナカイの肉を使った加工肉のラップサンド…のよう。
牛肉の疑惑もあるが…



おいしかったのは確か(笑)




飛行機の中では隣になったバーディーママさんと犬談義に花が咲き、ついでに映画も見て、一睡もせず…。





約11時間後、ふらふら状態でコペンハーゲンへ到着…。


ガイドブックには「入国に際してはほとんど質問されることはない」とあったけど、わたしを担当した入国審査官は

「デンマークは初めて?」

「どこへ行くの?」

「どこへ泊るの?」

と矢継ぎ早に質問してきました。

でもなーんか陽気で、「審査」されているというより友達に「どこ行くの~?」と問われているような感じでした。
にこにこしていたし。





で、最後には

「じゃあ、良い旅を~」

とにっこり。



むむう、デンマークっていい国かも~とかなりの好印象。

ちなみにもう一人の審査官は黙っていたとか。


空港で、というかデンマーク全体でとても驚いたのはどこへ行っても食べ物屋さんのスタンドがいっぱいあるということ。






入国審査が終わって、荷物をピックアップしようとターンテーブルに向かったらば…目に飛び込んできたのはお酒を売っている売店(かなりでかいです)。




ターンテーブルの横にはホットドッグを売っているお店があり…その隣に地味~に両替所…

こんな空港施設、見たことないぞ~。


しかもこの後、駅でも街中でもいたるところで食べ物屋さん(ホットドッグのような軽食からアイスまで)のスタンドを目にしました。







もしかしてデンマークの人たちってとっても食いしん坊なのかしら…?(笑)





空港を出たら今度はコペンハーゲンへ向かいます。

とはいえ、電車ですぐ。

その前に切符を買うのに手間取りました。

クレジットカードで買おうとしたらPINコードがわからない人が続出…


わたしも頼りにしていたAmexが使えませんでした(泣)


仕方なく窓口で現金で購入しました。




電車の切符販売のシステムはやっぱり日本が一番かなあ…複雑だけど。







すったもんだの末、全員切符を購入できて駅へ。


コペンハーゲン国際空港駅




電車は日本のよりも大きいのでゆったり~。

自転車やベビーカー(こちらのはやたらでかい)もそのまま乗れます。

重いスーツケースのわたしたちには楽チンでした。




数分でコペンハーゲン中央駅に到着。

ここでもまたたくさんの食べ物屋さんを目撃(爆)

駅前のチボリ公園横に日本のパン屋「アンデルセン」があったのにはオドロキでした。





そのまま宿までゴロゴロ、スーツケースを引き連れて行きました。

6人の日本人女性がゾロゾロ、スーツケースに文句たれながら歩く様子は…きっと変だったかも~(爆)





宿にチェックインして、荷物を置いて再び街へ。


わたしはどこへ行っても水が欠かせないので、観光がてらホテル近くのセブンイレブン(!)へ。

ここでリッターサイズの水と得体のしれないジュースを買う…あ、写真がなーい!



みなさんも水やジュース、お菓子などを買っていました。



ちなみにデンマークの水はおいしいです。
水道の水も飲めますよ~。まずくないです。←後で知った…






買い物ついでにあたりを散策。





市庁舎前広場




立派な市庁舎。


広場では何かのイベントの後だか準備だかがありました。









街は高い建物がないので空がくっきり~♪


海が近いのでカモメがたくさんいたし、ツバメも多かったね~。










道は広々なんですが、油断をすると自転車にひかれそうになります。

気をつけないと自転車にひかれるぅ~





歩道と車道の間に自転車専用の道があって、そこをみなさんビュンビュン走っていくんです。


さすがは世界一の風力発電の国、エコが浸透しているんでしょうか、自転車通勤が多いようでした。

土地もこのあたりはわりとフラットだしね~。






ホテルに戻ります…


すでにこの時点で現地時間は夜の8時過ぎ…(たぶん…)







景色はいいんだけどね…





泊まった部屋の窓からは前の通りがよく見えました。



同室になったNさんと



「いい景色だね~」




などと呑気な事を言っていたのですが…夜になると…



こぢんまりとしてて、かわいらしい






大通りだけに一晩中、パトカーやら救急車やらがけたたましくサイレンを鳴らして通るのでした…








ま、疲れていたから全然気にならなかったけどね~(笑)








次はロスキレ観光でーす。

IWウジャウジャはまだ先です(笑)







↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。