--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.28.20:39
夏の準備?


…韓国旅行記、更新しました→こちら



とても静かな場所でした。

嫌いじゃないなあ、こういう場所。


そんな場所でした。








*****************************************




先日、こんなものをいただきまして…




トトロのシュークリーム♪




これを頭から食べながら

「またサワードリンクを仕込むかなあ…。そうそう梅酒もやってみたいなあ」


と思ったわけですよ。








思ったらとっとと行動せねば!


だって梅は今の時期しか手に入らないものだもの!!











で、今朝は家事手伝いを放棄して農協に走った!!!!
(近所の農協の直売所には野菜から野菜の苗まで安く売っている)






んで、見つけちゃった♪



やまもも








農協で買いました




やまもも。


朝どりと書いてあった。


食べると甘酸っぱくてちょっと渋い。



これは果実酒にするか、シロップでもつくるか…いやいや、サワードリンクに挑戦でしょ!











なにもかもいっぺんに仕込むのでキッチンはこんなありさまに。

…いや、わたしがただ単に無計画なだけなんだけど。







キッチンに保存瓶がいっぱい




スーパーでホワイトリカーと氷砂糖、リンゴ酢にグラニュー糖、それに保存瓶を二つ買ったら重くて大変だった…
車を出してもらえばよかったのに、何故か自転車で行った(笑)






待機中のリンゴ酢たち




カウンターの上にはリンゴ酢が3本。


これは梅のサワードリンク(1キロ)とこけもものサワードリンクで使う。







出番待ちの梅







サワードリンク用の梅





梅は南高梅。

ちょっと高かった…





小一時間ですべての果物がそれぞれの保存瓶へ。


勢ぞろい



いやー、どったんばったんやりましたよ(汗)


煮沸消毒の時にちょっとやけどしたし。



普段、いかにキッチンで何もしないかがよくわかりますな…




すぐに飲みきるな…


一番右の黄金色の液体は先週、仕込んだ梅のサワードリンク。
1キロ仕込んで、約2リットル。

でもすぐに飲みきるだろうなあ。





冷蔵庫にはグレープフルーツとレモンのサワードリンクが入っているけど、もう半分ずつぐらいしかないもの(笑)



飲むと疲れの度合いが全然違うのよね。








梅酒は半年後…




梅酒は亡くなった祖母が元気だったころ、よく作っていたの。


本当は梅干も作ってみたいのだけど、土用干しができそうもなくて…。

それでまずは梅酒からやってみようかと。





サワードリンクは来週には飲めるわね~。




どんな味かな



やまももはどうなるのか想像もつかない。


サワードリンクには向かない果物もけっこうあるので…うーん、どうかしら?



おいしくできるといいな♪







わたしがキッチンでアタフタやっていた頃、たま子は…



あっそ。




扇風機の前で涼んでいましたよ…






まあ、あんたには飲めないものだものね。









↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2009.06.26.21:30
動かない…
だんだん暑くなってきた今日この頃…。



梅雨の晴れ間は特に暑いっ!








朝早くに父と散歩に行ったたま子。





いつものようにウッドデッキでだらだらのんびり。






まだ朝だろうに…






呼ぼうが頭をなでようが、このまんま…。










ちょっとお、少しは動きなさいよ。







バターみたいに溶けちゃうわよ?










言っておくけど、ゆっくりした朝も今のうちだぞっ!









…もう、何も言うまい。










↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村




2009.06.24.22:04
罰あたりなやつら


…膨大な量の画像に苦しんでおります。


韓国旅行記。


だんだん記憶も薄れ、本に頼りながらちまちま整理していますよ~。



やっとひとつアップしました→こちら





あまりに広くいお城だったもんで…。


日本にはない、西洋的で近代的なお城でした。






広すぎて一部しか見学できなかったけど(泣)




******************************************







ちび太の祭壇





居間にはちび太の祭壇がある。



まだ四十九日は先だから、お骨とお花、食べ物やいただいたオモチャなどど一緒にお水もある。






その水がいつもいつもいつもいつも、いつも!


すぐになくなる。





何故かと言えば!!













        罰あたりものめぇ~









       気にせず飲む






わざわざ、



わざわざ



ここまで来て水を飲む輩がいるのよ!!







お前もか!





しかも二匹も!




祭壇の隣にはたま子の水入れもあるし、キッチンにはちゃんと猫用の水入れがちゃんとある。


いつもちゃんときれいなお水が入っているのに、なぜかわざわざここまでやってきて水を飲む。


しかも前足をかけてまで…





意味がわかりませんよ…まったく。



いくらちび太が猫に弱かったからってそれはないだろうに。










尻尾ではたき落とすけどね~








あんたは興奮すると祭壇の上のものを尻尾ではたき落とすけどね~(狭いから仕方ない)








まったく、猫ってやつは…(以下略)






↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村
2009.06.17.23:11
久々に


えー…韓国旅行記、更新しました。→こちら





よろしければ見てやってくださいまし。


空腹だと後悔するかもしれません。
ダイエット中の方は…責任もてません(爆)







*****************************************









さて今日は公休日。



お昼すぎ、たま子はシャンプーへ。


なーんか臭いのよね。



わたしはマッサージ治療をし、たま子お迎えのついでにピックアップしてもらい帰宅。







今日はこの後の予定もないので久々にたま子とお散歩。





ちょっとさびしいね




やっぱり一頭でのお散歩は…ちょっと寂しい。


たま子もテレテレ歩くだけだし…。






雲間の青空





つい数時間前には雨模様だったけど、すでに晴れ間が…



昨夜はすごい雨だったしね。










でも見る方角を変えると…

降るなよ~



うー、あー、怪しい雲行き。


この間は父がたま子と夕方の散歩したら、降られたと言っていた。



降るなよー。









あじさい











いつもの公園に到着。


笑顔だね




ご機嫌ですよ。




しかもシャンプーしたてでピカピカだし




しかもきれいになったばっかりだし。


けっこう汚れていたもんね~。









緑がきれい




雨上がりで緑がきれい。


木陰はちょっと寒いくらいの風で、散歩にはちょうどいいのだけど…






…ん?


なんじゃ、あの人たちは?




おじさんたちの群れ




さっきからおじさんたちがでっかい、バズーカ砲のようなカメラを構えて木の上をじーっと観察。
通りがかりの人たちも交じってジーッ…




む、これはきっと珍しい鳥でもいるに違いない!

とわたしもすすーっと寄ってみる。



でもどこに何がいるのかわからない。





わかるかな?






で、聞いてみた。

「何がいるんですか~?」


するとおじさん、ちょっとめんどくさそうに

「ツミっちゅう鳥がね、いるんだよ」

と言ってカメラを抱えてスタスタ。




なんですとー!





こんな住宅街のど真ん中のさして広くもない公園にツミ?








そして見つけましたとも。


ツミの幼鳥




残念ながらコンデジではこれが限界…。


ああー、わかっていれば買ったばかりの望遠レンズで撮ったのにぃ~。


ツミの、しかも幼鳥だよ?


ツミについては→こちら





おじさんたちの会話から察するに、どうもこの公園にはツミのつがいがいるらしく、去年に続いて営巣し繁殖をしているとのこと。


まあツミは小さな猛禽で、食べるものは昆虫、ネズミや小鳥だそうだから…


この公園の周りは畑や園芸のための畑(庭木用の木がいっぱい)、公園なども点在しているから餌には困らないかも。


以前、ここで目撃した猛禽類をわたしはチョウゲンボウだと思っていたけど、もしかしたらあれはツミだったのかも。


何せ実物を見たのは初めてなもんで(汗)







まあ、確かにそうだけどさあ




興奮する飼い主に愛想をつかしたのか、たま子は知らん顔。ふてくされ。










まあ、そう言わずにね。

青梅はまだまだ自然が多いんだね~。













↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村
2009.06.14.22:34
鋭意制作中につき…
韓国旅行記が止まっておりまする…。




いやー、だってテキトーに撮った画像が山のようにありまして。


どれを使ったらいいのやら。



とりあえず、4日のうち初日はアップ、最終日は何もしなかったので3日目の一部を使うことにしたんだけど、それでも画像が50枚を超えて…













気付け茶ですよ…






今日も朝から頭痛…。


頭痛持ちはこういうとき、辛いねぇ。


で、こんなものを飲みながら頑張って画像処理しております。







あんまりおいしくはないです




箱の注意書きに「苦かったら砂糖かはちみつを入れてのんでね」とあったので、はちみつ入り。
ちなみにその部分の表示は英語





けっこういいものだったらしく、飲むと体がポカポカして血のめぐりがよくなります。

で、トイレが近くなる…。





ちっ、もっと買ってくればよかった…。











その格好のお前に言われたくないわ。





うるさいわねっ!

頭にシールをベタベタとつけられてヘーゼンとしていられるアンタに言われたくないわよッ!










もうちょっとお待ちくださいね~。
時間をかけたからといって凝ったものができるわけではないんだけどね…













↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村
2009.06.08.20:14
思わず小声になる… 韓国旅行 その4
韓国旅行記、まだまだ続きます。



だってぇ、画像がぁ…。







そんなわけで水原華城のあとの観光です。











水原からソウルに戻ったわたしたち。

懸念されていた渋滞はほぼなく、しかも今日は小型のバスだったのでバスレーンを堂々と走れたお陰でなにごともなくソウルに戻れた。
(韓国の高速道路にはバス専用レーンがあるみたいだよ)










で、お昼~♪


これもサービス




場所は昨日歩いたインサドンのお店。




おいしいの♪




次々とお料理が運ばれてきて、最後に…



今日のメイン




今日のお昼ご飯、ビビンパ♪




混ぜました





もちろん、じゅうじゅういってて、熱そう~。


混ぜておいしくいただきました~♪





ご飯の後はまた観光!






午後は李氏朝鮮の歴代の王と王妃の位牌のある「宗廟」と王宮だった「昌徳宮」の二か所を見学する。



…まだまだ歩くってことだな(笑)





さてバスが着いたのは「宗廟(チョンミョ)」。









入口の門 蒼葉門(チャンヨンムン)





ここでチケットを買って(買ってくれたのはガイドさんだけど)、ここからスタート。





屋根の飾り




屋根にはこんなかわいい魔よけが。

西遊記の登場人物をかたどっているという話で、数が多いほど格式の高い建物ということになるのだそう。

日本では鬼がわらだけど、これだと可愛い感じだね~。







さてここは観光スポットのひとつではあるけれど、神聖な場所だけあってとても静か。


思わず話し声も小声に…



大都会ソウルの中心部なのに緑が多くて気持ちがいい。











敷地内には石畳の道があるんだけど、それはルールがある。


石畳の道のルール



真ん中の道は一段高くなっており、ここは神様の通る道。

右は王で、左は王族など。


厳密に決まっているんだって。







途中にここで毎年5月に行われる祭礼についてのガイド版があった。



祭礼の様子




ガイドさんのお話だと、今でも李氏の末裔の男性たちがご先祖を祀る儀式を行うのだそうだ。
ちなみにこちらは無形の世界遺産。


で、そんな大変な儀式は王族の末裔だけかと思っていたら、韓国のお盆にあたる行事は大変なんだそうな。
儀式全体も聞くだけで疲れるような話ばかり…(夜中からやるんだって!)

今でも男の子は大切にされるそうだし、しかも「長男の嫁」は敬遠されがちなんだって…。
いやあ、話を聞くだけでもびっくり、ぞーっとしましたわよ。
ガイドさんは「長男の嫁」ではないそうだけど、それでも大変なことには変わりはないらしい。
祭祀その他、みんな男性しかできないのだそう



そういう文化は大切にすべきなんだろうけど、この時代にはたして残っていられるのかと思ってしまったよ。










斎宮



ここは斎宮。

祭礼などで来た王や王族などが禊ぎを行う場所だそう。




それから…


典祀庁




このあたりは祭礼に使う供物などをそろえる場所。

台になっているところに供物(生肉などらしい…)をならべてチェックしたのだとか。
埃とかつかないのだろうか…と変な心配をしてしまった(笑)




そしていよいよ肝心の正殿へ。






正殿



ここには19の部屋に49の位牌が祀られている。



普段は閉まっています



この扉は5月の祭礼の時以外は閉まったまま。

扉の向こうには位牌があるんだね~。





ちなみにこの建物の反対側には…


廷臣たちの廟



廷臣たちの廟がある。

ちょっと小ぶり。




この正殿の奥には「永寧殿」という正殿そっくりの建物があり、そちらにも同じように王と王妃たちが眠っている。



永寧殿




何が違うのかといえば、建国した太祖や歴代の王の中でも特に功績のあった王たちが正殿に、そうでもない王たちは永寧殿に祀られたのだそう。
(最初は正殿だけだったけど、そのうちに数が足りなくなってしまったので永寧殿を作ってわけたのだそう)


二つの建物は「格」が違うので、月台(建物が乗っている石の土台)の高さが違うのだ!






これで宗廟の見学は終わり。


この後は昌徳宮なんだけど…実は昌徳宮と宗廟は昔は同じ敷地内だった。

だけど日本が韓国を占領したときに道を作って分断してしまったのだ…。

文禄の役ではソウルの街は焼かれてしまったそうで、ここも焼かれたそうだ。











*****************************************



ソウル滞在中、ずっと気になっていたことがあった。



カラスの姿が見られないのだ。



でもカラスのような声はする。


これはきっと…と期待に胸を躍らせていたら…



やった!




やっぱり!




カササギだ!




やっぱりカササギだ!





カササギは日本では九州のほんの一部でしか見ることができない。
佐賀県の県の鳥にもなっている。


うわー、いいもの見ちゃった♪



カラスよりは小さくて、スマートできれい。でも声は…カラスみたいだった(苦笑)








まだ続く…







↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村
2009.06.07.23:55
華麗なる水原華城 韓国旅行 その3
今日は日本からネットで予約していたオプショナルツアーの日。




やはり異国へ来たからには世界遺産を見たいわけだ。

台湾の時は世界遺産ではなく、故宮博物院へ行ったし、フランスではモンサンミッシェルやベルサイユ宮殿、ルーヴル美術館なども行った。そうそう、グリニッジへも行ったっけねぇ。





限られた日数の中でしかも知らない土地で効率よく回るには…ということでツアーに参加したのだ。
楽だしね。


今回利用させていただいたのはソウルツアーさんのツアーで、一日かけて水原華城、宗廟、昌徳宮の三つを回るもの。

お昼つき♪








ツアーの用意した車に乗って、出発!





ガイドさんのお話だと昨日は祝日で、しかも前大統領の追悼式があったとかで高速道路がすごく渋滞したそうだ。



えー、今日もそれだと困る…待ち合わせもあるし、夜はホテルのエステを予約してあるし…


と、思っていたら

「今日は普通の日曜日なので昨日のような渋滞はないと思いますよ」

とのこと。


よかった。




まずは高速道路に乗って水原華城(スウォンファソン)へ。

ここは1793年に築城が開始された大きな近代的なお城。
ここに首都を移すつもりだったらしい(重臣の反対にあってできなかったそうだ)…。







蒼龍門




まず案内されたのは広大な城の東にある門。

韓国も日本や中国と同じく、都などを造る時は
「東に青竜、西に白虎、南に朱雀、北に玄武」
という古代中国の思想が深く根付いている。
京都もも東京(江戸)もその考えに基づいて作られているそうだよ~ん
だから東の門は「蒼龍門(チャンニョンムン)」というのだそう。


天井には見事な竜が描かれていたよ。




華麗な装飾


門の上の櫓には華麗な装飾が。


この門、実は朝鮮戦争の時に焼けてしまったのだそう。
でもちゃんと当時のまま忠実に復元された。



どうしてできたのか?


工事の記録



これは門に刻まれた工事の記録。


ここは城が世界遺産だけど、城を造営するにあたって工程や日数、動員された人の数などを細かく記録した書物が残っていたから。
これは当時としては画期的なものだったそうだ。

もちろんそちらの書物も世界遺産に指定されているそうだ。


だから昔のままに再現できたのだね~。





さて、門の見学を終えて城壁をてくてく歩く。


このツアー、たくさん歩くのでけっこう大変なのよ、とガイドさん…


うー…あー…





次に着いたのは…


東北空心墩


望楼…。

トンブツコムシンドンという(実は字がない…)

中が空洞なので「空心」ってわけよ。


で、中へ。




中は暗くって狭くって(汗)

頭ぶつけました…




痛かったです…




この出入り口で頭をぶつけました…。






眺めはなかなか良いで~す




眺めは良かったんですけどね(苦笑)









さて気を取り直してさらに歩きます。





まだまだ歩く…




敵から身を守るお城なんで、城壁はアップダウンが激しい!




ビルケンしか履けない今のわたしには急な坂道はちと辛い…(踵がないから脱げる)




このお城、造営した王が亡くなったあとは荒れるまかせ、城の内部に市街地ができてしまったそうで。







なのでこんな光景も…

高校なんかもあります



元気な高校生たちが部活動をしていたよ~。




日本の城郭ではまずありえない光景だったわ~。





さらに歩いて数ある角楼の中で一番華麗といわれた「訪花随柳亭(バンファスリュジョン)」へ。
字面からして華麗…





ここの壁が華麗なんだそう。


訪花随柳亭の壁





近くで見るとただ単に十字の模様が入っているだけなんだけど…








遠くから見ると…


きらきら見える



十字の白っぽい石が光を反射してキラキラして見える…というわけ。









中の楼の中に入ると…


池を眺めながら…




池など見えて風流な感じ。



でもね…この足の主…





韓国人の男性なんだけど…


観光客なんて眼中にないらしい



誰が来ようがおかまいなしで大きな声で延々電話(爆)


後ろで人がウジャウジャ、うろうろしていても気にならないらしい。


ある意味、すごい(笑)




監視中



監視中の札。

あちこちで見たなあ。









最後は…


虹ってわけです



「華虹門(ファホンムン)」という門。


下に水門があってそれが7つだから「虹」

実際に虹がかかることもあるそうな。


今日はなかったけどね~。







これで見学は終わり。



でもこんなのは実はほんの一部。



ほんの一部だったわけよ




まだまだ城壁は続いて、城はまだまだ広大だったわ~。

ちなみに東京ドーム約28個分だそう…。マジですか?











旧市街





わたしたちは次があるので、ソウルへ戻る。








さらばじゃー









…続く。










↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村
2009.06.06.23:02
美味だけど大変!! 韓国旅行 その2
翌朝、体中が痛くて目覚める。

夜中も何度も目が覚めた。








いや、体調が悪いのではなくて、ベッドのスプリングが柔らかくて背中が痛くなってしまうのだ。

ビンボー症なもんで、やわらかいベッドよりもかたーいせんべい布団の方が楽なのよね(爆)







奮発していいホテルに泊まったけど、こういうところでボロがでる悲しいサガ…(泣)






朝はホテルでブッフェスタイルのご飯。
パンもシリアルもあるし、小ぢんまりしているけどあまり食べられないわたしにはちょうどいい。





しかもつきのもののフレッシュジュースに実に韓国らしいものが…


オレンジとグレープフルーツは普通よね。

でもその横に

「cucumber juce」の札のついた緑色の液体が…!!!





そう、きゅうりのフレッシュジュース(もちろんしぼりたて/笑)





え? 
もちろん飲みましたよ!





どんな味かって?

いやー…フツーにきゅうり味としか言いようがない…


期待させちゃってごめんなちゃい(笑)



でもきっと体にいいものだと信じて、滞在中は毎朝飲んでいたよ。
特に変わりはなかったけど…当然か。









その後午前中はゆっくり敷地内の免税店などひやかす。

何せホテルが山の上なのでいったん降りたら登らなきゃならなくて…それがおっくう…。



台湾のときも、二度目のフランスの時も金融街だったり商店街の真ん中だったりしたからちょっとした買い物(水とかおやつとか)に便利だったのよね~。













お昼頃、ようやく重い腰をあげてホテルのロビーへ降りる。

ロビーの天井




大きいホテルなのでロビーは広々、わりと静か。




ロビーのお花




今日は以前、我が家にホームステイした留学生とそのお母様にお会いするのだ。


ところが、留学生のMちゃんが何故かホテルを間違える…


しばらくしてタクシーでさーっと登場!




2年ぶりで、ちっとも変っていなかった。
お母様はお若くて、韓国女性の例にもれずお肌がきれい~。





タクシー二台に分乗して、インサドンへ。



お昼すぎでおなかがペコペコだったので、Mちゃんの案内で韓定食のお店へ。


これがすごかった!!










まず店員さんが持ってきたのは…

かぼちゃのおかゆ お気に入り♪


かぼちゃのおかゆ。




やさしい甘さでとてもおいしかった~。見た目はかぼちゃのポタージュに似ているけど、もっとさっぱり味。



ちなみにMちゃんのお母様はかぼちゃのおかゆを作るのがとても上手なのだそう。





で、ここからが怒涛のような食事だった!


次から次へと出るわ出るわってほど品数が多いのよ!!

しかも量も多い!






魚料理



魚の白身だったよ。

おいしかったわ~。コチュジャンって白身の魚にも合うのね~、なんてのんきなことを言っていたけど…







肉料理


これは豚肉に白菜(ビミョーに味がついていた)やキムチなどを好きに重ねて食べるお料理(名前はわからず…)



辛くてヒーヒーやっていると

「もっと食べなさい」

とMちゃんのお母様がこれを横で作ってくださるのだ…。


おいしかった…。



ちなみに韓国で食べた肉はこの豚肉と後で出てくる鶏肉だけ。
焼き肉はとうとう行かなかったよ。

もともと牛肉はあまり好きじゃないからね。










わたしがおいしいと思っても大量に食べられなかった残念な一品…


口から火がでそうになるけど美味で箸がとまらん…



このサラダみたいなやつ(やはり名前分からず)、イカ、きゅうり、ニンジン、にら(もしくはニンニクの芽)などが入ってて辛くておいしい。たぶんごま油で合えてあるようなそんな感じ。






おいしいんだけど、続けて食べてしまうと舌がヒリヒリして味覚がなくなるのよ(爆)








そしてスープ

鶏のスープ



真っ赤(笑)

見たまんまの味ですわよ。
でも美味!



「味噌汁みたいなスープ」と言われたが…



Mちゃんに「日本のお味噌汁のようなもので辛くないですよ」と言われたけど、すでに舌がヒリヒリ状態なので辛かったのか辛くなかったのかまったくわからず(泣)


でも出汁がきいてておいしかった!








このあと白いご飯が出てきて…

サービスらしい…



トドメのようにサービスのキムチやナムル?が出てきて…


食べきれなくて残してしまったのが申し訳なくて(汗)

たま子並みの食欲と胃袋が欲しいと思ったのは言うまでもなく…




韓国のお料理って焼き肉のイメージが強かったけど、実際は野菜たっぷりの料理が多くてとてもヘルシーだったよ~。
しかもあれだけ辛いもの続きだったのに、胃は逆に絶好調に。


やはり辛いだけの日本のキムチなんかとは決定的に違う「何か」があるんだよね。






満腹のお腹を抱えて観光客らしく、インサドンをブラブラ。


日本で言うと原宿とか表参道とかそんな感じかな?


いかにも観光客目当てのお店から掘り出し物がありそうな骨董品のお店まで実にさまざま。

しかも土曜日で祝日だったので露天もいっぱい。




飲み物からお菓子(果物だったりおこしだったり)、中には何かの虫の幼虫を調理したものを売っていた露天もあったよ。




しかしここではすでに満腹のため、チャレンジできず…撃沈(笑)






インサドンのオサレなビル





オサレなビルでお土産を買ったり、この後はミョンドンへ移動してたっぷり韓国の優秀なコスメを買いましたよ!






いやー、楽しい一日でした。


Mちゃん、お母様、ありがとうございました!



















…しかしMちゃんとお母様とはびっくり仰天な形で再会するのだ!  それは明日~(笑)








↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村
2009.06.05.23:01
入国できるのか? 韓国旅行 その1
韓国への旅行は前々から決まっていたことだった。


去年、台湾へ行った後「今度はソウルに行きたいね~、近いし、安いし」と調子に乗っていたのだ…。





ところがフタを開けてみればちび太のことがあり、その上、新型インフルエンザで何やら大騒ぎ。



会社の上司からは
「韓国は大丈夫なのか?」とか「行かないほうがいいんじゃないか」とかさんざん言われ、ちとキレ気味に。


韓国より日本の方が感染者はずっと多いし、わたしの職場は毎日、いろんなウィルス、黴菌その他にさらされているじゃないの!





…と大見栄切ったものの、先週は発熱して寝込んだし、胃腸の調子がイマイチ。

水曜日には念のため、いつもお世話になっている胃腸科へ行って薬を処方していただいたんだよね。





でも!

白状すると出発の前日、つまり昨日、発熱して仕事から帰った後はそのままバッタリ…。

このままでは検疫でひっかかって韓国に入国できないかも!!


とにかく解熱剤を飲んで寝ましたとも!








はち










…おかげさまですぐに熱は下がり、なんとか出発。
飛行機を夕方の便にしていて正解だったわ~。




飛行機の中で入国書類をドキドキしながら記入し、いよいよ入国…。

の、前に検疫。

もちろんわたしの書類、「7日間の間に以下の症状は…」のところ「発熱」にチェックが…ドキドキ。


書類で列からはずされて、別で両耳から体温を測られたけど「OK」と言われて終わり。
チェックした検疫官は書類に「37℃4」と書いていたが…いいらしい。

拍子抜け。



…もっとも、インフルエンザではないのだから当然か(笑)
先週のカゼのぶり返しだったのだ




ただ、わたしが列から外されたのを見た後ろの人の顔の変化が可笑しかったと母と同行者の母の友人が後で爆笑していた…。




無事に空港を脱出し、ソウル市内へ。










すでに日は沈み、夜景…


漢江(ハンガン)





金曜日の夜なので、渋滞にまんまとはまる。
予想はしていたが、けっこうな時間がかかってしまった。



ホテルに着き、チェックインして部屋に入ったのは10時近く…。






部屋からの眺め





ま、別に何かを予定していたわけではないので、このまま寝た。













明日からは観光とショッピングにいそしむことにしましょうかね。



なんかもやってますな…




それに留学生と2年ぶりの再会も楽しみで♪









ちび太のことを話したら悲しむだろうな…。














↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村
2009.06.03.23:45
お金、ジャラジャラ
まだ出かけてはおりませんが…。



出発寸前になってやっと重い腰をあげたわけですよ。



夕方、立川の両替所まで行き、円をウォンに両替してきた。

人によっては空港や現地の空港やホテルなどで両替する人もいるけど、レートが悪くても日本で両替している。
なんといっても言葉の心配がないもんね~。







海外用のお財布






今回は奮発して(?)海外用のお財布を買った!

今まではファスナーのついたファイルみたいな文房具で代用していたの。
いや、これがけっこう便利だったのよ。
一目瞭然だったから。

防犯の面では決してよいとはいえないし、カードはまた別のお財布に入っているんだよね。



このファイルには過去に両替した海外の硬貨や紙幣が入っている。



もちろん大した額ではないが。








なぜかUSドル…



このドル札…。

わたしはいままでアメリカには行ったことがない。
これは母がラスベガスへ行った時に残ったドル札。


将来、行く予定もないのだが…






コイン





イギリスの理解不能コイン




こちらはイギリスのコイン。

なんだかいろんな形と大きさがあって面白いのだけど、ちっともわかんないのよ。
ポンドやら何やら入り乱れてて、さっぱり…。
ま、一日しか行かなかったから深く考えず、お会計の時は適当に差し出して店員さんに代金分だけ差っぴいてもらっていた。



ちなみにユーロの時もそれやっていたよ。

だって現地の人もやっていたし~。







大変お世話になったユーロたち



で、そのユーロ。

このお札がまた曲者で。

ホログラムの部分が濡れると、別のものに転写されちゃうのだ。

バッグの中でペットボトルのふたが緩んでいて、バッグの中が洪水状態になって…お財布を見たら札入れの部分にホログラムが…。

財布にホログラムはいらんから!





で、今日は韓国の通貨、ウォンに両替ですよ。

今はウォン安。
覚悟はしていたが…



お金持ち気分のウォン




14万1000ウォンって…。



すごーいお金持ちになった気分だけど、日本円で13000円ほど。


やっぱり海外のお金は使い切りたいので、少なめに。


ちなみに去年行った台湾ではほぼ使い切ったわ!!(大いばり)
















小馬鹿にする馬








あ、馬鹿にされた…













↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村
2009.06.01.22:12
気分を変えて
この一週間、前半は記憶がはっきりせず、後半はあっという間に過ぎ…。




ちび太が虹の橋を渡って行って一週間。






いつまでもメソメソしてはいられず、家族もみな自分の仕事へ。




他にも犬や猫もいるしね。





彼らに助けられたり、逆に助けたり。





     文句ありません…









猫たちはいつものように、マイペース。







一日中、寝ていたのにまだ眠いらしい






ぽち17歳

おひろい 推定16-17歳

はち 10歳


ああ…ここにも高齢化の波が(苦笑)





非協力的…




ブログのネタにカメラを向ければ拒否されるし(泣)



ぶちゃいく おひろい





あからさまにいや~な顔するしさ。












たま子



寝る前のトイレ散歩から帰ってきたたま子は…








観念しなさい






母に耳掃除をされるのをビクビクしながらまっておりました…。




毎日のことなのに、いっこうに慣れませんのよ(苦笑)











金曜日から韓国へ行くというのに(尾さん、ごめんなさい、傷心旅行は韓国でした…)スーツケースを出しただけで何もしていないし。


どーせまた、前日に部屋をとっ散らかして支度をするんだわ…。




















…しかし、あれだね。

若いちび太のような子がいないと、ブログってのは難しいね。













下手をするとこの先、わたしがいかにアホな生活をしているか暴露しなくてはならなくなるではないか…(自爆)













↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。