--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.31.17:10
誰か見つけたら教えてください(笑)
我が家の冷蔵庫…。

ウチの冷蔵庫には…


買い物するのに忘れないようにとメモ書きができるようにしてある。

いつからかこんなものが書き込まれるように↓
誰か見つけたら教えてください(笑)


未だに誰も見つけていないので、ずっとこのまま(爆)

そして薬の必要なヤツは今日もこの通り…




先週ぐらいからフードをダイエット用に換えたため、少しお腹がゆるめ。だけどいつもと変わらない(苦笑)。
だからメモにビオフェルミンって書いてあるわけだ。




この間のオフ会のルアーコーシングではこんなにかっこよく、フツーに走っていたのに。

飛んでる!


オオカミみたい

※二枚ともウリママさん撮影

とても同じ犬の走り方とは思えない(爆)




ゲンをからかうような感じで何度も往復。
喧嘩の元になるからやめてくれ~。

喧嘩になる可能性が高くなったので、ここで暴走は強制終了。しかもご飯前だし…。

「バカにつける薬」ありましたらぜひご連絡を…(爆)


スポンサーサイト
2006.10.25.20:52
元気なちび太
オフ会の翌日は雨だった。
たま子とちび太は一日中、グーグー寝ていた。犬など飼っていないんじゃないかってぐらい静かだった。

ところが…。
ちび太は下痢。
ちび太はあれでも神経は繊細。どうもストレスと水の飲みすぎが原因のよう。とはいえ、食欲はあるし元気だし、ビオフェルミンを飲ませて様子を見ることに。

それでも元気だけはほんと、有り余るくらいあるみたい。




たま子の冷たい態度(爆)。

どうせだったらオフ会のコーシングもこの姿で走ればよかったのに。絶対にウケただろうに(笑)。

ところでちび太はほとんど吠えない。
ハスキーはおしゃべりだけど、ちび太はあまりしゃべらない。無口な男…という感じではないのだが、知らない人がやってきても吠えずに見ているだけ。
ゲンも以前は吠えたけど、今は吠えない。見てるだけ。
我が家で知らない人や不審者に吠えるのはたま子だけ…。一応、防犯も兼ねて飼っているんだから、少しは吠えてくれてもいいと思うのだけど(苦笑)。

そんなちび太が久々に勇ましい声で吠えていた。
「ナンダナンダ」と外を見ると…




相手は猫かよ…。
さて二日目…。

朝はいつもどおり、6時に目覚めた。
ちび太が起き上がってゴソゴソした音に起こされた。ちび太は父とたま子の部屋とは別で、ちょっと落ち着かない時もあったけど一晩、大人しく寝てくれた。まあ、疲れていたんだろうけどね。
父がたま子とちび太の散歩へ行っている間に母とわたしは身支度をした。ウリママさんたちと食堂で朝ごはんを食べて、荷物を車に積んで会場である滝沢牧場へ出発した。

相変わらず広い牧草地。去年よりちょっと草がボウボウだったけど、暑くもなく寒くもなく丁度いい。

ちび太で~す

ひまわりパパさん撮影のちび太。ちょっとお腹周りが…!!

たま子はいきなり自分の苦手な大きな犬のいっぱいいる場所に連れてこられてキレ気味だった。車の向きを逆にして、直接他の犬たちが見えないようにしたら少し落ち着いた。
わたしは幹事として本部みたいのを設置。ルアーコーシングの賞品を並べたり、受付をしたりけっこう忙しかった。
とはいえ、一年ぶりに会う人も多く、受付でご挨拶するたびに嬉しくて嬉しくて(笑)。犬たちも大きくなっていたり、相変わらず元気だったり、新顔がいたりで…。

さて、コーシングの設置が終わると早速タイムを競い合った。
わたしはゴールにいて去年と同じく記録係。
係りをしているので画像はもちろん撮れない。去年は弟が一緒に来ていたので弟が撮ってくれたが、今年はいない。両親はたま子とちび太で手一杯なので、コーシングの写真は諦めた(笑)。
誰か撮っていてくださるだろうと期待して…(爆)。

コーシングは小型犬とパピーの50メートルの部、IWH以外の犬種の100メートルの部、IWHの100メートルの部と分かれている。最初にやった時、IWHはサイトハウンドだけど重量があるためあまりスピードが出ず、他犬種に上位を奪われてしまっていた。それではIWHオフ会の意味がないと思い、IWHとその他の犬種で分けたのだ。

チワワのまぁくくん

こんな小さなチワワやトイプードルなども一生懸命に走った。微笑ましい♪

さていよいよ100メートル。順位は別になるが走るのはIWHもその他の犬種もゴチャゴチャ。
先にたま子が走った。
たま子は去年、走らなかった…。もともとヤル気はまったくないらしい(苦笑)。ルアーが動き始めても「?」といった顔をしてキョトン…。仕方なく「たま子!」と呼んだら少しずつ走り出し、最後はダッシュしてわたしの所に。

走るたま子

ひまわりパパさん撮影

これじゃあコーシングじゃなくて、単なる呼び戻しだよ(爆)。
ま、走っただけよかったかな(苦笑)。

次はちび太。
ちび太は去年、ウリママさんに「幼稚園児の運動会みたい」と言われたぐらい頑張って走った。IWHに比べれば足が短いしね~(笑)。
ちび太は母に抑えられていたが、入れ込みようがすごかった。100メートル離れたわたしの耳にも「ウギャー」という叫び声が聞こえてきた。ルアーが欲しくて仕様がない様子…。こりゃ走るな…。

走るちび太

ひまわりパパさん撮影

ええ、走りましたとも!
サイトハウンドと違い、地を這うようにして走る。ちゃんとルアーを追っているし!

結局、ちび太はその他犬種で2位になった。タイムは13秒25。ちょっと太っているからねぇ。絞ればもう少しいいタイムがでるかも?
表彰式では賞品にバナナココナッツケーキを頂き、すぐにたま子と山分けして食べてしまったそうだ…。
ちなみにその他犬種の部門では1位ボルゾイ、2位ハスキー、3位ボルゾイというちょっと前までのオリンピックの表彰台のようになってしまった(笑)。

お昼の後に表彰があり、その後自由時間に。

少しだけ手が空いたのでほんの少しだけ撮影が出来た。
IWH


パピーたち♪


IWH


親子

この子達、親子です。

親子

なんか後ろが…(笑)

親子でプロレスごっこ♪
プロレスごっこ

レオンベルガーのムムちゃん、観戦中?

プロレスごっこ


プロレスごっこ


プロレスごっこ

みんなで「これ一般の人が見たらドン引きですよねぇ」と笑った。

最後にみんなで記念撮影。
集合写真


集合写真


集合写真


集合写真


集合写真


去年もそうだったけど、今年も入りきらない(笑)。

今年もなんとか無事に終えることが出来てホッとしました。
みなさんのご協力のおかげです。ありがとうございました!
とうとうこの日がやってきました~。

2006年、アイリッシュウルフハウンド オフ会!

今年は幹事であるウリママさんもわたしもちょっと多忙だったため準備がギリギリまでになってしまった…。それでも去年と同じぐらいの犬と人が集まることに。嬉しいことだ。

さて、我が家は8時ぐらいに自宅を出発。コンビニやガソリンスタンドへ寄りながら中央高速を目指す。
ところがラジオを聞いていると予想以上に早く渋滞が始まってきた。運転手の父は八王子から高速に乗るか、それとも奥多摩から山梨へ出て上野原から高速に乗るか、けっこうギリギリまで迷っていた。
結局、あきる野のあたりでUターン。そのまま陣馬山へ向かい、和田峠を経由して上野原へ。
わたしは峠越えで車酔い……。予想していたから先に酔い止めを飲んでいたんだけどね…あまり効かなかった…。

一時間以上も多摩地区をグルグルやっていたので、集合時間に間に合わないと思っていた。だけど渋滞を先回りして高速に乗ったので集合時間よりもずっと早く着くことが出来た。
県営八ヶ岳牧場の駐車場。

八ヶ岳

紅葉がいい感じになっていて、空気も澄んでて気持ちいい~。

ウリママさん、ムルママさんは先に着いていらしてて、ウリくんとご挨拶~。
たま子は苦手なウリくんが近くにいるのを感じてウ~。リードを引っ張って「降りなさい」と言っても頑として車から出ようとしない(苦笑)。ちび太は対照的で車から飛び降りてウリくんの側に行き、後からやってきた方たちの犬にご挨拶。相手が嫌がろうがおかまいなし!

全員がそろったところでハイキングへ出発。

往復2時間程度のコースだったが、ヘトヘトに。あ~日ごろの運動不足が…。

美人姉妹♪

美人姉妹のリズちゃんとジャスミンちゃん。

景色サイコー

途中、見晴らしのいい場所でパチリ。
風がひゅーっと通って気持ちよかった。

休憩

休憩中…。
ウリくんとレオンベルガーのムムちゃん。

休憩

リズちゃんと同居犬のレオ様(アフガンハウンド)。何故かみんな「レオさま」っと呼ぶんだよね。

ごあいさつ

さて、何頭の犬たちがご挨拶しあっているでしょう?
かわいいねぇ。

駐車場に戻って解散。今回は一緒の宿でないので、それぞれのお宿へ。わたしたちは宿の住所をナビに入力して出発…したら父が「清泉寮って何?」と言い出した。行ったことのある母が説明したら「ソフトクリームを食べに行こう」と言い出した。Uターンして清泉寮へ。車酔いの後遺症でグッタリしていたわたしは食べたくないと言って車に犬とともに残った。
ソフトクリームを食べて、今度こそ宿へ出発。
ナビの案内にしたがって行ったらば…あれ? ペンションがないよ?
あらかじめ自宅で出力しておいた地図を見たら全然違う場所へ案内されていた…。
文明の利器に頼り切ってはいけないってことか…。

その後はその地図と野生の勘(!?)でなんとかペンションに到着。
犬たちを入れて落ち着かせてご飯を食べさせて、人間チームもグッタリ…。

グロッキー

ちび太も騒ぎすぎてグロッキー…。

明日はどんな日になるんだろうか…。
2006.10.16.19:40
同じ猫でも…
昨日はulibioさんのお宅へ行き、今週末のオフ会の打ち合わせをした。
ウリくんとラムちゃんが出迎えてくれて♪ あとからボルケくんも出てきてくれて♪

あ、ちゃんと打ち合わせもしましたよ(苦笑)

で、ウチの猫たちに「Cat Dancer」というオモチャを頂いた。
くるっと巻いた細いワイヤーの先にいくつかの紙をタバコのように丸めたものがついているだけのシンプルなおもちゃ。
たいていの猫は熱狂的に遊ぶというものだ。

ラムちゃんの場合…


ラムちゃん、uliboさんの操るCat Dancerに夢中。
いつもはもっと熱狂的に遊ぶそうだ。
若いねぇ~。

で、ウチの猫たちの場合…



なんとかはちが釣れたわ~(笑)

ulibouさん、ありがとうございました。これで猫たちのダイエット…無理か…(苦笑)
2006.10.12.20:28
やっぱり夢だったか…
昨日、おとといとミョーに大人しい犬だったちび太。
家族が「病気か?」と疑うほどだったが…。




どうも夢だったようです。

今日からまたあのハイパーぶりが復活…。
喜んでいいものなのかしら?(笑)
2006.10.11.21:57
何か食べた?(笑)
昨日からちび太が変…。

昨日の朝、ゲンとちび太は大喧嘩した。
ちび太は何もしていないのに、ゲンがちび太にケンカを売ったらしい。ちび太はブチ切れて、いつも以上に怒っていたそうだ。母が間に入って仲裁したので大事には至らなかった。
ちび太は母が引き離しても怒っていたそうだ。
母はゲンを叱った。

凹むゲン


その日の午後からちび太の態度に変化が。
イタズラなし、コマンドはよくきくし、大人しい。
母はちび太の調子が悪いんじゃないかと本気で心配したらしい。でもご飯はペロッと平らげた。お腹の調子もまずまず。

ふーむ…。
いつまでもガキじゃあね…

猫でも被っているんじゃないの?
それとも本気で落ち着く時期…? まだ早いと思うけど。

かまって

弟は「ちび太がつまんなくなった」とボヤいていた。

たま子

たま子はちび太が来た頃から落ち着き始めた。
今ではすっかり落ち着いちゃって、オバハン臭いくらい(笑)。

不貞寝みたい?

聞き分けはとてもよくなったし、最近は他の犬ともなんとか一緒にいられるようになった。

鼻アップ~

日がな一日、こうやって寝ていることが多くなったけどね。


さて、落ち着き?を見せ始めたちび太だけど笑いだけはしっかり取っていた。

母が帰宅したらちび太は門のところで寝ていた。
おねむ

こんなふうにね。

母はこのまま門を開けた。
すると門扉に押されてちび太の頭が移動した。でも身体自体がつっかい棒状態になり、門は数十センチしか開かない。それでは母は庭に入ることができない。
「ちび太~、そこをどいて」と言ってもグウグウ寝ていて起きる気配なし。何度かちび太を突っついたらやっと起きてどいてくれたそうだ。

ちなみにちび太が「つっかい棒」状態になった時の姿はまるで「イナバウアー」だったそうだ(爆)。

おねむ

ちび太は一度、眠ってしまうとなかなか起きないんだよね。耳を引っ張っても目を開ける程度でまた寝てしまう。普通はびっくりして起きるんだけどねぇ。

大物なのか、単に鈍感なだけなのか…。
さて、ちび太は本当に落ち着き?始めてきたのか…?うーむ。

... 続きを読む
2006.10.09.19:00
連休最終日に
老犬時間 Vol.2 老犬時間 Vol.2
(2006/10)
辰巳出版

この商品の詳細を見る


さて、この雑誌…。
土曜日に発売になったそうだが、実はゲンが載っている。6月に取材を受けた雑誌。
我が家は特に「老犬だから」という理由で特別なことはしていないけどね。全員、同じ。1歳10ヶ月のちび太も15歳のゲンも同じご飯、同じ寝床なのだ。ゲンに全員が合わせているといえばそうなのかもしれない。
散歩だけ、別メニューだけどね。

シニアモデル?

もしも本屋さんで見かけたら、見てあげてください。
あ、たま子もちび太もちょっと出てます。一応、同居犬なので。

さて、今日は連休最終日。
まあ、土曜日も出勤のわたしにとっては二日間だけの連休。
昨日は庭のウッドデッキの塗装をした。
犬たちが同じ位置からデッキに乗るので、そこだけ塗装が剥げていた。しかも誰かが自転車のペダルをぶつけたあとをちび太が噛んだ場所は完全にハゲ! ケバケバも立っているのでヤスリで滑らかにしてから塗装。半日かかってしまった…。

今日は初めから犬を連れて出かけるつもりだった。
母は立川の昭和記念公園へ向かった…が、コスモスが満開のこの時期、駐車場はすでに満車だった。
来た道を引き返して、みずほのドッグランへ向かった。

たま子は冬に来たときにガウったことがあるので、ちょっと心配だった。今日はお天気がいいし、お休みだから犬も多いはずだし…。

ご機嫌ちび太


ちょっと失礼



ちび太はラン内に入るなり、すぐさま遊びだす。
ちょうど1歳のハスキーがいて、すぐに追いかけっこが始まった。

その頃、わたしはたま子を連れてランの外側を歩かせた。フェンス越しに次々と犬と挨拶するたま子。ヨダレがダラダラ(苦笑)。

たま子の様子が落ち着いているので思い切って入れてみることに。
たま子はすんなりとランの中に入り、犬たちとご挨拶。なんだ…とちょっと気が抜けてしまった。
苦手なゴールデンも大丈夫だったし、ビーグルたちともちゃんと挨拶していた。ただ、ビーグルのお尻をチェックするとビーグルもたま子のお尻をチェックしようとするが、あまりにも大きさが違うために「グルグル」できない(笑)。そのうちにビーグルのお尻をどんどん押していったしまった(苦笑)。

ちび太は3匹いたビーグルのうち、一頭がやってきた。

調子に乗るちび太


調子に乗るちび太

だんだん調子乗ってくるちび太(笑)

鬼ごっこ

飛んでいるし(苦笑)

鬼ごっこ


鬼ごっこ


そのうちにちび太の迫力に怖くなってきたのか?ビーグルくん。尻尾がお尻に入っているぞ…

鬼ごっこ


怪獣ちび太


まるで小動物を襲うライオンかオオカミ…
この直後、強制的にストップがかかり終了~。

他にもパピーのゴールデンを追い掛け回し、バケツの水をぶちまけ…。
そのうちに「あのハスキーが来たら帰ったほうがいいわ」なんて言われるかもよ…。
相手を傷つけることはないけど、何でも力任せだもんねぇ(ため息)。相手がIWHクラスなら問題ないんだけどね…。やっぱりどうぶつ王国がいいかな。

帰り際、バケツの水を飲むちび太を激写?していたらファインダーに怪しい影が入り込んできた…。
怪しい影が…

この次の瞬間、たま子がカメラにぶつかってきた。
きゃぁああ~と逃げるわたし。幸い、レンズは無事だったけど、やっぱりカバーを買わなきゃだめだわ。

帰りは二匹とも大人しくぐったり

まぶしいわ


ちび太は運転席と助手席の間に顔を突っ込んでいた。眠いらしくだんだん顔が下へ落ち込んでいった(笑)

ぐったり

すぐに家に着いちゃったけどね。

帰宅するとすぐに庭で眠り始めた。
結局、午前中は一睡もしていなかったからね。ちび太は出かける前に庭で暴走していたし…。

暑いわよ


もうダメ…


門の開閉ができないよ、ちび太。

もう動けない…


顔はこれでも下半身は…

サービスショット?(笑)

これだ…(苦笑)
2006.10.04.22:15
猫たち
このブログはどっちかといえば犬ブログ。
でも我が家にも猫もいる。

ぽちはゲンと一緒に育った長老格。8月で15歳になったが、白髪が目立つようになった以外、年取った感じはしない。相変わらず人にも猫にも犬にも厳しい(笑)。
おひろいは最近、来年のカレンダーにも採用された。10年位前にわたしが拾った。子猫も産んだし、ガンの手術もした。でも元気。
はちは8年前、会社帰りに渋谷で拾った。単球症というちょっと特殊な病気を持っているが、元気。たま~に風邪をひくちょっと虚弱体質っぽい。

で、この三匹は仲が悪い。

たま~にこんなこともあるけどね…。
同じ「猫」という生き物です(笑)

こういう光景を見るといつも思う。
同じ「猫」という種類の生き物とは思えない…。
ちなみにおひろいは典型的な日本猫。はちはどうもメインクーンという大型猫の血が入っているらしい。以前、猫の専門医にかかったときに「10キロぐらいまで大丈夫」と言われた。10キロの猫って…。

合わせて10キロ!


大きさ比べ。
顔が怖い(苦笑)。

はちとおひろい


抱っこしているのは母。
「早くして…、お、重い」と悲鳴をあげていた。

そんなに大きい猫なのに、自分の大きさがイマイチわかっていないはち。よく寝たままベッドから転げ落ちる。

無理が通れば…

これは去年、おひろいに買ってやったベッド。でも入っているのは…はち。

道理が引っ込む?

もちろん、夜になるとおひろいも寝る。
でもきつくないの?
はみ出ているし…。よくわからん。


今日はすっかり忘れていた猫の予防注射に行った。猫は犬の狂犬病のような義務の注射はないけど、任意でする注射はある。今、外に出て行く猫はおひろいだけだけど、彼女も庭をウロウロする程度。でもいつどこで何をもらってくるか分らないので毎年接種している。

ところが出かけ間際になってキャリーバッグがみつからない。7月に留学生がホームステイしたときにいろいろ片づけた結果、どこかにもぐりこんでしまったようだ。
ぽちは高齢のため、去年から免除になっている。外にも出ないし、他の猫との接触も少ないし(いつも一匹)。

で、代わりに使ったのは…
おひろいがはいっています

洗濯ネット。
高校時代、友達から聞いた方法でぽちの時はいつも洗濯ネットを使っていた。ぽちは誰彼構わず引掻く猫だから、キャリーに入れると出すときに流血騒ぎになる。

はちが入っているよ

こんな姿でも病院に行きたくないので逃げようとする二匹。少しずつしか動けないけどね~(笑)。
これなら爪を出されても痛くないし、噛み付かれることもない。最終手段として、このまま注射ということもできるらしい。
ま、この二匹は大人しいから注射もパパッと終わってしまった。

夜、TVを見ていた。
振り返るとソファにぽちがいた。
豚もおだてりゃ…

「豚もおだてりゃ木に登るってやつだね」と母に言ったら大笑いしていた。

ぽちは長い間一緒に暮らしているせいか、自分がけなされているとすごーく不機嫌になる。
ぽち

ほらほら、怒っているよ~。
2006.10.01.23:32
朝のプロレスごっこ
毎朝、散歩から帰って来ると一匹ずつブラッシングをする。
お湯を持ってきて雑巾が体を拭いて、ブラシがけ。
ゲンはお尻が汚れていることが多いから毎日お尻を綺麗にしなければならない。臭くなるからね。

それにハスキーズはまだ毛が抜け続けているので、その毛を除去しておかないとこれまた臭いの原因になりかねない。

で、誰か一匹をブラシしていると残り二匹はどうしているかというと…




ガウガウ言っているのは主にゲン。足元おぼつかないため、リードをデッキにつないでブラシがけ。その間、たま子とちび太はデッキの上でプロレスごっこ。ゲンはそれが気に食わずに文句たらたら(苦笑)。
たまにちび太にパクッとやって、ちび太に逆襲されてしまうこともある。ちび太は10回やられても9回ぐらいは我慢また無視しているけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。