--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.26.20:49
ポチッとしてね
…昨日はあーんなことがあって、怒り沸騰したわたしですが、犬たちはケロッとしてて…(苦笑)。
あの場所は通らないということを家族で確認したし、もう襲われることはない…はず。

最近、たま子はちび太がうざったいらしく、そんな時にちび太にちょっかい出されるとちょっと本気モードで怒る。
ちび太はそれが怖いらしく、たま子がゴロゴロしているときは手を出さなくなった。といっても、たま子がゴロゴロしている時ってほぼ一日中なんだよね(笑)。

で、ちび太は誰に手を出すかといえば、ゲンしかないわけで(苦笑)。
最初はケンカかと思ってたんだけど、どうもちょっと違うよう↓



ただ、ヒートアップするとケンカに発展することもあるけどね。あとウルサイのが玉に瑕…。
遊ぶのは一向に構わないんだけどね。

そんなゲンですが、(犬)ももち商会の「笑う犬の写真コンテスト」に出ています。
みなさま、清き一票をお願いいたしますぅ~。

たま子とちび太はエントリーするのを忘れてしまったのよね…
スポンサーサイト
2006.06.25.20:47
行きはよいよい帰りは…
朝から曇天。

朝ごはんを食べてから母と一緒に久々にいつもの公園へ。
ここのところ、ゲンの体力低下が心配でちょっと遠い公園は敬遠していた。
今日は朝からゲンが張り切ってちび太を追い回しているし、気温も低めなので気分転換になるんじゃないかと連れて行った。

この公園へ続く道にたま子が苦手とする場所がある。いつもいつもけたたましく吠える犬がいるのだ。そこへ来ると走り出してしまう。毎回、なだすかして何とか歩いている状態だが、たま子&ちび太でそこを歩きたくはなかった。
なので遠回りした。これはこれでよかったのかもしれない。

後から考えると帰りもこうすればよかったんだよね…。

さて、公園に着くとちび太はお友達を捜した。しかし、時間が遅めだったので誰もいなかった。ちび太、がっかり(苦笑)。

それでもこんなものを見つけて大喜び。

ワールドカップに間に合うかな?(笑)


誰かが忘れていったサッカーボール。
何せ世界中のボールは自分のものだと思っているちび太。いつもボールを使っている人のそばには寄せないようにしている(苦笑)。

あたりを見ても所有者らしき人はいなかったので、ちょっとお借りした。

↓楽しそう



それでも飽きちゃって…

でも飽きちゃった


と、思いきや、またすぐに遊びだした。結局、帰るために無理矢理引き剥がすしかなかった。
ちび太は名残惜しそうに振り返り振り返りしていた(苦笑)。

帰りはゲン&たま子を母が担当し、わたしがちび太のリードを担当した。たま子は帰りになると歩かなくなるので、後ろからわたしがそっとお尻を押して歩くように促す。

しゃきしゃき歩け~


この道、今日は珍しく車の数が少なかった。




この画像を見ると、たま子の尻尾がだんだん上がってくるのがわかる。この先にたま子の苦手な場所があるのだ。
とはいえ、帰りはその犬が右側にいるので、たま子は緊張はするが行きのように走り出したりはしない。
なのでこちらも油断していた…。

その家の前を通ったら、案の定、犬はけたたましく吠えてきた。しかし今日はいつもと違う。いつもは繋がれているはずなのに、今日は離れている。これがきちんと囲われた場所なら問題ないのだが、蛇腹状に畳める門扉の下は小型のこの犬がすんなり抜けられるほどの隙間がある。

実は一昨年の夏、ここでゲンが同じような状況で同じ犬に襲われている。その時は弟が足でゲンを防御して、出てきたこの家の主人を一喝していた。

わたしが「母さん、やばいよ。早く…」と言いかけたところに犬が飛び出してきた! 犬は一直線にたま子に襲い掛かった…。

母は二匹を連れて逃げようとしたが、相手はノーリード。何処までもついてくる。たま子は唸って威嚇するが、犬は飛び掛ってくる。わたしはちび太を連れたまま間に入って足で威嚇。
「あっち行け! ゴルァ」と怒鳴る。

やっと慌てた様子でその家の主人が家から飛び出してきた。犬を押さえて顔面蒼白。

「ふざけるな! ちゃんとつないでおけ! こっちは二度目だぞ!」
と母と二人で猛抗議。

それでもオヤジは一言もちゃんと謝らなかったな…ムキーッ。

後で考えてみれば、たま子をちゃんと抑えるべきだった。何があっても唸らないようにすべきなんだよね、ほんとは。

その場でたま子の傷の有無をチェック。幸い、ヨダレはついていたが無傷だった。
もう二度と、あそこは通るまいと決めた。

その間、ちび太は顔がひきつっていた。ゲンは2回ほど襲われたが、分厚い毛皮のお蔭で無傷。

あ~あ、やんなっちゃうな…。
2006.06.21.22:15
帰ってきた~
昨日(実際は日付が変わっていて今日だったが)、母が北海道旅行から帰ってきた。帰りの電車が事故で遅れて深夜の帰宅となったが、犬たちは門の所で大歓迎をしていた。

さて、そんな母の撮って来た画像。↓
涼しそうだね~。


母はツアーであさひやまどうぶつえんへ行ったのだ。
上はどうもイワトビペンギンのようだね~。

↓ヒグマだね~
大きいんだろうな、きっと


山の中では出会いたくないな…動物園でのみでお願いします(苦笑)

で、動物園の駐車場でちび太の同胎兄弟のウ~吉くんと遠い親戚の銀ちゃん、それにビンぞうさんとオヤジさんとご対面を果たした。
本当はちび太を連れて行きたいが、なかなかそうも行かないのよね。北海道と東京ではね…。

↓ちび太と違ってお兄ちゃんのウ~吉くん
同じ顔だわ…


母が「ちび太より大きし、スリムだったわ~」って。
帰宅してからちび太は母にべったりだが、何かイタズラをするたびに「ウ~吉くんはお兄ちゃんで、大人しかったわ」とブツブツ(苦笑)。

↓母が「可愛い」を連発していた銀ちゃん
可愛いね~


↓おそろいで(あ、銀ちゃんが…)
ウ~吉くんと銀ちゃん♪


ああ、いつかちび太連れて会いに行きたいな♪
あ、でもちび太のアホ加減がバレてしまうわ~(笑)

ビンぞうさんからいただいたおもちゃをちび太に与えてみた。

お気に入りになったよ♪


すぐに「お気に入り」となり、ずっくくわえてあっち行ったりこっち行ったり。ちび太がおもちゃに夢中になっているときはゲンもたま子もゆっくりしていられるらしい(苦笑)。

すごい顔


↓奥の青いおもちゃはウ~吉くんとおそろい♪
迷うな~♪♪


↓アホっぷりが炸裂(笑)
は、はさまった! とれない!


このあと、前足にもはまってジタバタしていた…(爆)

ビンぞうさん、オヤジさん、ありがとうございました!
2006.06.19.20:10
暑い~
今日は朝から雷注意報…。うーむ、犬たちがパニックにならなきゃいいけど。

猫たちはのんびり、まったり。

ライバル監視中…


はちは裏の空き地に出没する野良猫を監視中。毎朝、キッチンへやってきては台に乗って監視する。以前は出ようとしたが、格子があるので無理。でも実はこの網戸は破れていたりする…。

おひろい


おひろいは昼間は祖父母の家に入り浸っている。たまに庭に出てはちび太を挑発している(笑)。ちび太、おひろいの猫パンチが怖くって一定の距離をとってピョンピョン飛び跳ねるのが関の山(爆)。
他の犬たちはおひろいを気にしないし、おひろいも気にしない。

はち


はちは夏になるとわたしの部屋ではなく、両親の寝室でゴロゴロしている。わたしの部屋は暑いのよ。

うーん…眠い


…そういえば、はちはここで一つ歳をとったはず。何歳になったか忘れたけど(苦笑)。7歳か8歳の見事なおっさん猫になったわけだ(笑)。

午前中が勝負だと思って急いで洗濯物を干したのに、11時には雷雨になり洗濯物を取り込んだ。でも1時間ほどで雨は止み、なんと晴れてしまった…。ああ~(泣)
2006.06.18.19:58
怒涛のような毎日…
なんと一週間、ブログを更新できなかった。
ああ~、忙しい一週間だったが…まだまだ忙しい日々が続きそうだ。

水曜日、雑誌の取材があった。ゲンの取材。年をとった犬の専門に扱ったムックの取材だ。
これが時間はさほどかからなかったのに、やたらと疲れた。

ゲン


ゲン自身はご機嫌で、撮影のために出したドッグフードもペロリと平らげてしまった。いつもはなかなか食べないくせに、この日に限ってガツガツ…。しかも何もトッピングしていない、ふやかしただけのドッグフードなのに(苦笑)。

金曜日、急に買い物に行かなくてはならなくなり、仕事が終わってから新宿へ。空腹で倒れそうになる(爆)。重い荷物をフーフー言いながら帰宅。
ちび太のおもちゃも買ったのだが、庭に入るとすぐにちび太がやってきて買い物袋に顔を突っ込み、足まで突っ込み怒られる。お店では気づかなかったがおもちゃには微かにバニラの香りがつけてあった。それで自分のおもちゃだと思ったらしい。
おもちゃを与えたら、夜だというのにピーピー笛を鳴らして遊んでいた。ご近所迷惑になるので、1時間で取り上げた。

ちび太


翌日もピーピーピーピーずっと鳴らして遊んでいた(苦笑)。飽きないのかね?

さて最大の出来事は木曜日の夜だった。
一本の電話から家族中が大童になってしまった。

それは…

ホームステイの受け入れ!!

以前、英会話スクールのマネージャーさんに薦められて、家族で話し合った結果やってみることになった。
4月に面談もあったが、なにぶん辺鄙な場所だし、学校まで遠いし通学費だってかなり高くなる。しかも動物多いし(笑)。

4月の面談では韓国や台湾の方が多いと聞いていたので、きっとアジアの方だろうと勝手に思い込んでいた。

予想だにしなかった国からいらっしゃることになった。
なんと

オランダ!

オ、オランダって…?という話になったものの、チューリップとか風車とかフランダースの犬ぐらいしか思い浮かばない(苦笑)。あとはアンネの日記とか水路とか…。

金曜日の夜にその方の簡単にプロフィールが送られてきた。
わ、若い…。
17歳って…日本で言うと平成生まれ!!
びっくりだわ~。

母は昨日から北海道へ旅行へ。
わたしは家に残り家事をこなし、来週は家族総出で空いている部屋を片づけなければならない。だって来月からなんだもん…。

ぽち

↑仲良くしてあげてよね

2006.06.10.10:22
ちび太の入浴(笑)
土曜日は仕事が半日なので、帰宅してからご飯。とはいえ、帰宅時間は3時ぐらい。それからお昼ご飯を食べることになる。

いつもは気をつけているのだが、やっぱり昨日も食べ過ぎてしまった(泣)。そこで夕方、犬たちの散歩へ。
腹ごなしには丁度いいし。

ゲンは昨日、ちび太とケンカして左目の周りと耳を切ってしまった。午前中に病院へ連れて行かれ、疲れている様子。ゲンだけ先に連れ出してゆっくり近所を一周。




すれ違う小学生に「オオカミだ!」とさんざん言われた(苦笑)。いつものことだ。

↓ゆっくりゆっくり
マイペース


家ではたま子とちび太がワクワクしながら待っていた。二匹にリードをつけていざ出発。

今までゲンとたま子のペアで歩かせていたが、これから先はたま子とちび太のペアになることは目に見えている。今から慣らしておかないと、急にやっても難しいものね。
たま子はゲンとは勝手が違う相手に戸惑っていた。ちび太は壁際を歩く癖があるのでたま子の歩くスピードが落ちると壁際に行ってしまう。体高に差があるので、たま子が向こう側、ちび太(もしくはゲン)が手前(人間側)にして歩かせる。二股の二頭引き用のリードも使ったことがあるが、体高に差があるとあれは使いづらかった…。便利なんだけどね。

帰宅するとちび太はすぐにたらいへ…

↓連続でどうぞ
まずは水位の確認


入りまーす


目、回らない?


「湯」ではないはずだが…(笑)


ドリフの歌が聞こえてきそう(笑)


ちび太はシャワーは大嫌いなんだよね。よく冗談で「シャンプーの時にマイたらいを持参する?」というくらい、たらいでの水浴が大好き。散歩から帰ってきてたらいに水が入っていないとがっかりした顔でたらいを覗き込んでいる(苦笑)。

水も滴る…?


ブルブル!


この一連の行動を5~6回繰り返す。

残りの二匹は…

他人のフリ(笑)


ちっとも興味がないらしい。

アホみたい


たま子はビショビショの身体でちょっかいを出してくるちび太がウザイようで…。
濡れるの嫌いだしね~。
2006.06.07.21:59
小さな訪問者
黒い抜け毛


…犬の毛ではありません。

↓この子の毛
危険な猫


朝、犬たちのブラシがけをしてから猫たちの爪きりをした。ついでにぽちの身体に櫛を入れた。
ぽちは身体を触られることを何よりも嫌う猫。爪きりにしてもブラシがけにしてもこちらは皮手袋をしていないと血を見る。
母と二人がかり、30分の作業の結果が冒頭の画像である。これでスッキリした~。

夕方、母の仕事仲間の方がお子さんを連れていらっしゃった。
みなさん犬好きで、お子さんたちは我が家のデカワンコをとても可愛がってくれる。それをよく知っている我が家の犬たちは遠慮なく押しかける(苦笑)。


ちび太の水道


両手に花?


特に下のお子さんはちび太が「おいらが上!」とばかりにマウントまでして、わたしにガッチリ怒られる。

強要するたま子(苦笑)



たま子はみんなに「撫でて~」としつこく要求していた(苦笑)。でも下のお子さんの手を舐めたら「きゃー、手がベトベト~」と嫌われていた(笑)
ゲンはマイペースにあっちこっちででいい顔をしていた。

でれでれ~


ちび太は誰にでも甘ったれるんだよね~。人の足の上に座ったり、寄りかかったり。

しつこいたま子


最後までたま子は「撫でろ」の一点張りだったよ…。
2006.06.04.20:42
天邪鬼犬
昨日は我が家の前にある小学校の運動会だった。
毎年、運動会の日は犬連れて逃亡する(笑)。というのも、ゲンとたま子がピストル音を怖がって破壊行動をとったり、家に突撃したりするのだ。
いつもなら暑いので行く場所も慎重に選ぶのだが、今年は涼しいという予報がでていた。それを信じて金曜日のうちにあきるのの動物王国ドッグランを予約しておいた。
でもわたしは仕事なので両親と犬たちだけで行った。母にデジカメを渡してお願いしていたんだけど……。

ちび太の相手をしてくれた同い年ぐらいのサモエド↓
ちび太のお相手


この子、けっこう吠えていたそうでその度にスタッフに怒られていたそうだ。
ちび太は駐車場に着くと大喜びして、一直線にゲートへ行きさっさと中にはいる。ゲンはマイペース、たま子はドッグランが苦手なので車から降りると「ここは嫌」とばかりにまた車に乗ってしまう(苦笑)。ランに入るとちび太は王国の犬たちがワーッと挨拶にきた。一度びっくりしたものの、すぐに慣れて追いかけっこ。あっちへワー、こっちへワーとやっていたらしい。
ゲンはマイペース。年をとっているということが他の犬にもわかるんでしょうね。遊びに誘ってきたり、自分が優位だと示すこともなく…。無関心のよう。
たま子は犬嫌いだ少しずつ改善しているとはいえ(でもカタツムリぐらいのスピードだけど)最初に少しガウったそうだ。犬たちもたま子が犬嫌いだとわかると相手しなくなる。
よくできているね。

母がミルズちゃんを撮ってきてくれたが、暗くて…。
前回はちび太と体当たりで遊んでくれたが、今回はオトナになったのかちっとも遊んでくれなかったそうだ。

↓ミルズちゃん
ミルズちゃん



さて、今日も涼しい日だった。

庭でたま子とおもちゃで引張りっこ。でも途中からちび太が割り込んできて最終的にはちび太とやるハメに。

うがががが


うごごごご


散歩から帰って来ると犬たちは庭でゴロゴロ。
ちび太は角材の端っこをもらってガジガジ。

だらーん


ヤル気ないのか?


↓動画でどうぞ



そんなに運動していないんだけどねぇ。

でろーん


毛も抜けるだけ抜いているし、しょっちゅう水浴びしているし。

ゲンもたま子もここまでウダウダしないのにねぇ。緊張感がないというかなんというか…。

それでも誰か来れば起きて門の所へ行くけどね。

↓誰だ誰だ?
誰か来るぞ~



怪しい人が来れば吠えるけど、ちび太はちっとも吠えないんだよね…。一応、番犬なんだけどなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。