--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.02.11:20
旬。
久々登場のカテゴリ「くだらない話」です(笑)











さて先週のこと、仕事の休憩時間に「きょうの料理」を読んでいたら、一緒に休憩に入っていた薬剤師さんがわたしの読んでいた記事のタイトルを見て言いました。




「ねえ、そこに書いてあるジビエってなに?」





冬になると狩猟の時期になって、フランス料理なんかで鹿肉とかウサギとか出すらしいよ~、と記事の内容をかいつまんで説明しました。





このあたりも天敵のいないシカが増えすぎて、冬になるとシカが狩猟の対象になります。

お肉は地元で消費されるほか、都内のレストランとかにも行っているみたいですね~。








食べたいよね~




ちなみに「肉食女子」のこはるっち、もちろん鹿肉も大好物でございます。



たま子も大好物でございました→そんな記事







そんなジビエの話をしていたらば、その薬剤師さんがこんな話をしてくれました。





「都区内のフランス料理のお店へ行ったら、一番お高い料理の材料が…カエルだったの~!!」







ケロちゃんとコロちゃん






カエル?








カエルですよ!





思わず


「中華だっけ?」


とアホな聞き返しをしてしまった(笑)








その後…




ふと思ったのです。






ジビエって冬の風物詩(?)…つまり旬だから食べる。




大根とかホウレンソウとか今の時期が旬で(たぶん…)、旬の時期に食べるのが一番おいしくて栄養があると聞いた。







こはるのお腹の上…






…ってことはカエルにも旬があるってこと?




旬だからメニューに載っていたってこと?







後ろでわさびは夜食中。




ググッてみました。





なんとっ!




カエルにもちゃんと旬があり、晩秋から冬が旬なんだそうです。


冬眠中に取ったりするそう。



卵を産むとおいしくないんだって~。魚と同じだ。








以上、またしてもカエル系の「くだらない話」でした(笑)












↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2012.05.01.18:52
べろーーーーーーーーん
べろーん




アイビーくん。
















べろーん






コタロウくん














べろーん





アイビーくん。











べろーん






アイビーくん。




















昨日、ドッグランで遊んだ写真を整理しながら思った。




















「日本べろーん選手権」






があったらアイビーくんはぶっちぎりで優勝だな、と(笑)





こはるも長いけど、昨日の画像の中にはべろーん画像がなかったのよ。















↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
2012.02.06.21:57
学生時代に何をアレしたか、の話(爆)
先月、みんなでFETCH!さんで遊んだ時の話です。















こちらのブログで記事になっていますが、カフェ内に移動して食事をした後に「学生時代に何を解剖したか」の話をしたことになっています。
















その話題を提供したのは、何を隠そうわたしです(爆)














そう、解剖ですよ






今は授業時間がわたしが学生だった頃に比べると少ないので、必須になっているかどうか知りませんが…







わたしは中学、高校のどちらでもやりました。











まあ、みんなあまり積極的にはやらないわよね







たいていの方は苦手ですよね~…。






で、なんでそんな話になったかと言うと、そもそもの発端はわたしの勤めている会社の人たちとの会話からでした。





わたしの勤め先は調剤専門の薬局です。



わたしのような事務の他はみんな薬剤師さん。


薬剤師さんはみんな理系です。





で、たまたま同じ高校出身の人が二人いて、そこの高校時代の授業の話になったのです。




わたしも彼女たちと同じ県で、中学時代の友人がその学校に行っていたこともあってなじみがあり、とても盛り上がりました(もちろんお昼休みですよ)











そこで話題になって一番盛り上がったのが



「何を解剖したか」



というお題だったというわけ(爆)



















ばらんばらん~
解剖にアラズ…













わたしは中学生の時に科学部に所属しており、先輩(女性)が夏休みの研究のお題を「解剖」としたのでお手伝いでやりました。

















ニワトリを…

















とはいえ、自分で〆て羽を毟って…というものではなく、お肉屋さんに売っているローストチキンなんかにする一羽まるまるのやつを使ったんです。





だから血もでないし、羽もなし。











使った刃物もメスではなく、キッチンバサミでした…(爆)







解剖というより、お肉の解体でした~。










ニワトリだと臓器や骨、その他がカエルやマウスに比べると大きいから見やすいうえに、慣れないメスよりキッチンバサミの方が危険が少ないから、というのがアドバイスをくれた生物の先生の意見でした。













あ、もちろん先輩はその後、カエルやマウス、魚(ニジマス)などもやり、地区展までいっていい賞をもらっていた記憶があります。

















パーツは多いけど、でもまだ途中です…
解体でもないですよ…


















高校時代は生物の授業でマウスを解剖しました。

一人一匹ではなくて、5-6人のグループに一匹だったかな。予算の関係とか言っていたような。

だからあまり記憶はありません。

















そして件の薬剤師さんたちの解剖ですよ。










わたしと二人の薬剤師さんのうち、一番年下の薬剤師さんは



「マウスでしたよ」



と言っていました。












わたしより2-3歳年下のもう一人の薬剤師さんは一番年下の薬剤師さんと同じ学校出身なのに何故か











ホタテ貝











だったそう(爆)
















そう、あとで食べられる解剖…








ホタテ…







「どうやって解剖したの?」






と聞いたらば、





「貝柱をメスで切って、開けて、これが水が出入りするところ~とかやったけど、どう見てもおいしそうにしか見えなかった」





と大笑いしていました。

















そりゃそーだ。
















彼女はその後、大学での解剖はマウスだったそうだけど、薬品で眠らせるのではなく何故か手で〆なきゃならなくて大変だった…と言っていましたよ。





















その話題、あまりにも盛り上がったので(なんせみんな理系女子だもんだから、ぜんぜん怖がらないし)、薬局長(薬局でイチバン偉いヒト)にも聞いてみました。












そしたら…

















「わたしはねー、カイコだったよ~」


















その選択をした先生を見てみたい…














カイコの解剖って!!










予想外の答えが返ってきて、一同のけぞったのでした…


















予想通り


「何が何だかさっぱりわからない解剖だったよ~」って言っていました…。







そりゃあそうだよねぇ…



















今日のカテゴリは「くだらない話」…











↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。